2013年5月31日金曜日

デイサービス訪問

玉島教会の教会員さんが経営しておられるデイサービスを見学してきました。

てっきり、グループホームのような新設の施設とばかり想像していたら、なんと、ご自宅を開放して働きをしておられるデイサービスセンターでした。
これぞまさしくホームです。実に素晴らしい。

玄関も古風な感じ。


お年寄りの方には、きっとこういう和風な感じの方が落ち着きますよね。


窓の外も素敵な純和風の庭園が広がっていて、心が和みますねぇ。



経営責任者のOさんとお庭でお話中。
「社長はイエス様ですから」とのお言葉に感激しました。

私たちも何かお手伝いができれば良いなあと思いますが・・・まあ、そのうち。
何か考えておきますね。
今は、とんかく教会の働きにしっかり慣れることが先決でしょうから。

とにもかくにも、お忙しいなか、デイサービスの働きを見学させていただいてありがとうございました。
Oさんを中心に、このデイサービスのお働きがますます豊かに祝福されますようにお祈りします。

2013年5月30日木曜日

聖書を読む会

今日は、月に一度行われている午前の部の聖書を読む会でした。
内容は、前回に引き続きヨハネの黙示録12〜14章で、苦難の時にも必ず終わりの時があることなどを分かち合いました。

写真は、クロスウェイ聖書研究の絵を参照しているところです。
神の預言の言葉は、短期的には部分的に成就していることがあっても、中長期的にはイエス様によって成就しているということのイメージ。
黙示録の言葉も、そんなイメージで読み進めていくことで、限定的な理解にとどまることなく、幅広いメッセージとして聞くことが出来るように思います。

大切なのは、イメージ。
聖書に語られているイエス様の救いのイメージを捉えながら、神様のメッセージを読み取っていくことが大切です。

2013年5月29日水曜日

晴耕雨読

一昨日から梅雨に入ったそうですね。天気図だと、梅雨入りの発表は少し早い気もしますが、速報値とのことで、秋に最終確定するのだそうで。秋になって、今にして思えば、あれが梅雨入りだったかなあという感じなのでしょうね。

ともかく、ここ倉敷も梅雨らしい雨模様となっております。
こんな日は、家でおとなしく読書でも。
そんなわけで、先日CLC さんの訪問販売の時にかった新島八重の本を読んでいます。

2013年5月27日月曜日

カッコー

今日は、教会で使わなくなった古い聖書や、4月の引っ越しの際、間違って玉島に持って来てしまった物をお届けするため、休暇も兼ねて蒜山にやってきました。
それと蒜山に置きっぱなしにしていた忘れ物を少々持ち帰るため。

それにしても緑が心地良いですねー。
それに、時々近くからカッコーの鳴き声が聞こえてくるのが良い!!

カッコーと言えば、他人の巣に卵を産みつけて世話をさせる鳥ですよね。

2ヶ月も私物を置きっぱなしにしておいて、カッコーがどうとか言えませんね。笑
皆さんも、自分の私物は自分の家に持ち帰りましょう。(当たり前か)

2013年5月26日日曜日

特別伝道集会

本日の礼拝は、特別伝道礼拝でした。
教会にはじめていらした方や、久しぶりの方、いつもいらしている方も、暑い中を集って下さり、とても恵まれた集会となりました。

4月から牧師として赴任された伊木による「慰められなさい!」とのメッセージ、よかったですねー。(手前味噌)
先月から練習を重ねてきたゴスペルクワイヤーの皆さんの賛美も良かったし(同手前味噌)証も良かったですねー(同々手前味噌)。

せっかくの恵まれた集会なのに、集会の様子をお伝えできなく残念ですが、今回は、メッセンジャー兼クワイヤー兼PCのプロジェクターの指導などもあり、写真を撮る暇もありませんでした。笑

どうしても知りたいという方は、ぜひ来週いらしてください。





ところで、礼拝が終わって、皆さんが帰られたすぐ後、ドリムス倉敷の担当の方が、車を持ってきて下さいました。
8人乗り仕様のホンダ・フリードGLパッケージです。
V6、3リッター、4WD、8人乗りのエスティマ・アエラスも良い車だったので、乗りつぶしてやろうと思っていたのですが、道の狭い玉島では車体でかすぎることと、燃費が悪いので不経済ということで、教会の皆さんから「買い換えたほうが良いですよ」とのアドバイスを頂き、車を買い替えることとなりました。

今回の車も、一応8人乗りですが、エンジンも半分の1500ccですし、小回りも利いて、燃費もよさそうです。
それに、特別に左側のスライドドアが電動でシューット開くようになっているんです。

これぞまさしく、特別電動シュー開・・・。苦笑


さっそく明日から働いてもらいましょうかね。フリード君。
これに乗って出かければ、そこはいつも特別電動シュー開ですから。笑

2013年5月25日土曜日

運動会

今日は地元、長尾小学校の運動会でした。

明日は特別伝道集会なのですが、日焼けして顔が真っ赤です。笑

2013年5月24日金曜日

一人一人の思いに触れて

今日は午前中からT中さんが会堂の掃除のためにいらっしゃいました。
一通り掃除を済ませたあと、お花をどうするか考えていらっしゃるようでしたが、気温が高いこともあるし、午後からCLCの訪問販売の時にもう一度いらっしゃるとのことで、その時にお花を生けるか、あるいは土曜日に生けるか、どちらかにしますとのことで、お昼前に一旦帰宅されました。
少しでもきれいな状態で日曜日の礼拝を迎えたいとの細やかな配慮が嬉しいですね。


お昼過ぎ、今度は、新しい車の保険契約のためにT本さんがいらして、一通り保険の契約内容について丁寧に説明してくださいました。
玉島は人も車も多く、わりに事故も多いので、保険の契約内容は重要とのこと。
最初は車輌保険をどうしようかと考えていたのですが、T本さんが役員の方々のご意見もまとめて下さり、万が一に備えて車両保険にも加入することにしました。
T本さん、今後ともお世話になります。
でも、なるべく事故でお世話にならないようにしないとね。


T本さんが帰られてからしばらくして、今度はH井さんが知り合いの大工さんを連れて会堂の床下の調査のためにいらっしゃいました。
教会が立っているあたりは、土地が低いこともあって、地下水の影響も受けやすいようで、どうしても湿気がちになるようです。
床板を一部はがして見ていただきましたが、やはり、だいぶ痛んでいるようですね。
できることなら、床板を張り替えたほうが良いようです。

H井さんと大工さんが帰られた直後、入れ替わるように午前中掃除にいらしたT中さんが娘さんと二人でお見えになり、続いて、CLCの訪問販売がいらっしゃいました。
今日は総社から回って、このあと倉敷周辺を回っていかれるとのこと。
毎月、こうして訪問販売をしてくださること、本当にありがたいことです。
昨日は鳥取の教会にも泊りがけで行っていたそうです。伝道のためとはいえ、本当に頭の下がる思いです。
お働きが祝福されるように祈ります。


さて、CLCさんをお見送りすると、すぐにまたH井さんがいらっしゃいました。
さきほどの会堂の床の工事のことについて、御自身のご意見とご要望をお伝えくださいました。
教会に対する思いや責任を熱く語ってくださり、感謝のうちに、共に祈らせていただくことができました。



今日一日、こんな感じで、何人かの方が(人によっては何度か)教会を訪ねて下さり、それぞれに、ご自分が出来ることを精一杯、教会のために心を尽くして捧げていらっしゃるご様子を見させていただくことができて、感謝な一日でした。

もちろん、今日訪ねて下さった方以外にも、この教会に集う皆さんが、きっと同じ思いで、教会のことを大切に思っていらっしゃることでしょう。
幸いな教会に遣わされたことを本当に嬉しく思います。

私も教会のために自分の出来ることを精一杯捧げていかなきゃあね。ハレルヤ!

2013年5月23日木曜日

プロジェクト

玉島教会では、次の日曜日、特別伝道集会を計画しています。
メッセンジャーには、ルーテルアワー「心に光を」で毎週木曜日の放送を担当している伊木賢浩師をお迎えし...

いえ、もうすでに迎えて頂いておりますが(笑)

ご一緒に、神様の素晴らしい愛のメッセージを聞いてまいりたいと思います。

今回は、教会が初めてという方にも分かりやすいように、プロジェクターを使って讃美歌や聖書の箇所を壁に映し出す計画をしています。

専用のパソコンも教会員のTさんが提供してくださり、当日が楽しみになってきました。


現在、私たちの教会では、誰もが行って見たくなる様な教会を目指し、出来ることから少しずつでも変えていこうと計画中です。
何をどうすれば良いのか、さっぱり分かりませんが、まずは自分たちが教会に行くのが楽しみになるような教会を目指して行けば、その延長で、近隣の方々も行ってみたくなるのではないかなあ、などと考えています。

これから教会がどんな風に変えられて行くのかわかりませんが、教会が初めてという方にも安心して足を運んでいただけるような教会になれるよう務めてまいりたいと思いますので、ぜひお近くの方は玉島教会にお出かけくださいね。

2013年5月22日水曜日

お見舞い

先週の礼拝が始まる直前、教会員の方の具合が悪くなり、心配していたところ、脳梗塞で入院されたとの知らせがあり、入院中の病院を訪ねてきました。
発見が早かったためか、比較的症状も軽く、近いうちに退院できそうで少し安心しましたが、これからどんどん暑くなってきますから、大事になさってほしいと思います。
続いてお祈りしています。

2013年5月20日月曜日

なっ!えっ?

先日、お隣さんからレタスの苗を頂いたという記事をブログにアップしたところ、ゴスペルクワイアの練習会に参加して下さっているKさんが、「レタスの苗を頂いたというブログの記事を見たので・・・」と言って、スイカ、きゅうり、とうもろこし、の苗を持ってきて下さいました。

ありがとうございます!

さっそく、今日にも裏の畑に植えたいと思います。
いやー収穫が楽しみですね。


それにしても、みなさんブログを見てくださっているんですねぇ。
それじゃ、そろそろモモの季節になっ・・・

ブログで催促するのはよしましょうね。笑



それにしても、急に蒸し暑くなってきましたね。
梅雨も間近に迫っているのでしょうか。
梅雨と言えば、梅の・・・・・・


いいかげんにしておきましょう。笑

2013年5月19日日曜日

ゴスペル訓練会

今日は月に一度の東福山教会の渡部姉の指導によるゴスペルクワイアの練習会がありました。いよいよ来週、特別伝道集会本番、渡部先生の指導にも熱が入り、練習会のはずでしたが、さながら訓練会といった感じでした。笑

練習のあとは、渡部姉の北欧ツアーのおみやげタイム。
北欧のおみやげ話を聞きながら、フィンランドのチョコレートとコーヒーで楽しいお茶の交わりの時を持ちました。キートス!テューセンタック!

2013年5月18日土曜日

モルック

毎週土曜日、ごご3時から行われている小中学生向けの集会(サタデーくらぶ)は、ほぼコンスタントに何人かのお友だちが来てくれているのですが、この日は、地元の子供たちはほとんど参加しているという子ども会のスポーツ少年団の試合が行われるということで、教会にやってきたのは、最近転校してきたお友だちと伊木家の子らのみ。

人数的には、やや寂しいサタデーくらぶでしたが、いつも通り元気良く賛美をしたり、ゲームをしたり、御言葉を聞いて楽しいひと時を過ごしました。


集会のあと、今回はフィンランド生まれのゲームのモルックをしました。
モルックというゲームは、ボーリングのように木でできたピンを倒してその得点を加算していくゲームですが、1本だけ倒した時は、そのピンに記された数字が点数になります。
そして、加算した点数がぴったり50点にならなかったら、25点から再スタートするという、頭も使うし、なかなか高度なテクニックを必要とする面白いゲームです。

ちなみに、我が家のモルックは、ホームセンターで買ってきた丸太をカットして自作したものです。
みなさんも一度一緒にやってみませんか?

玉島地区祈り会

本日は、月に一度の玉島地区の祈り会の日です。前回同様、教会員のHさん宅にて行われました。
しかし、伊木家の中学生二人は、朝から部活動に出かけたため、部活動が終わってから、直接Hさん宅に向かうことにしたようで、祈り会の途中(メッセージが終わった頃w)に現れました。
まあ、参加しないよりは良いので、これからも出来るだけ集会には参加して欲しいものです。

ちなみに、伊木家の中学生たちは、礼拝とサタデーくらぶにちゃんと参加するという約束で部活動に入ることを許可したので、これからもきちんと神様を第一にして歩んで行ってもらいたいものです。

2013年5月17日金曜日

ブランドもののマイクが2本

先日の押入れ(押し込み)の整理は、ちょっと大変だったけど、それなりに収穫もありました。
一つは、かつては使われていたのでしょうが、現在は使われていない感じのマイクを2本発掘したこと。
ナショナルの卓上タイプと、ソニーの手持ちのタイプが1本ずつ。
普通なら処分してもおかしくない物なのかもしれませんが、試したところ、ちゃんと使えるようだし、せっかくのブランドもの。(特にナショナルブランドは今となっては貴重?)
使えるものは少しでも活躍させてやりたいので、書斎で使ってやることにしました。


とはいえ、書斎で何に使うの?と思われるかもしれませんが、玉島教会の伊木牧師は、山陽放送で毎朝月曜から土曜の朝5時15分から放送されているルーテルアワー「心に光を」で、ほぼ毎週木曜日に出演しているので、そのラジオメッセージの収録のために使うのです。

ラジオをお持ちの方は、ぜひ、山陽放送(もしくはAM神戸、山陰放送)をお聞き下さいね。

きっとこのマイクで収録されたメッセージが流れることでしょうから。

ルーテルアワー「心に光を」は、インターネットでも聞くことができます。
以下のバナーをクリック↓

インターネット放送「心に光を」-ただいまオンデマンド放送中

2013年5月16日木曜日

家庭集会

今日は、月に一度の家庭集会の日です。
教会員のTさん宅にて、いつものように、前半を近況の分かち合いの時間とし、お茶をはさんで、後半はマイリス・ヤナツイネン師の「よき知らせの学び」を用いての聖書研究会を行います。

「よき知らせの学び」を用いた聖書研究会は、その都度、いろんな意見が出て、いろんな発見もあるので、良い学びの時、分かち合いの時ともなります。
今日は、マルコ10章13~16節の箇所から、イエス様が、幼子らをイエス様のもとに連れてくるままにしておきなさいと命じられた箇所から学びました。

神の国は、幼子のようにならなければ入ることができない

一見、難しいようで簡単なようで、やっぱり難しいのかなあ。
大人になるに連れて、だんだん難しくなっていくのかもしれませんね。


本日の一品はコチラ
大田教会秘伝のラムケーキ。
総会で買ったものらしいですが、冷凍庫にいれておけばしばらく日持ちします。

伊木師も大田教会時代には、せっせとラムケーキ焼きをお手伝いしたものです。


あと、参加された方からの大分土産も頂きました。

こちらは江戸時代から続く銘菓でしょうか?
いずれもおいしく頂きました。

2013年5月15日水曜日

児島聖約キリスト教会

今日は、前からお訪ねしたいと思っていた倉敷市児島にある児島聖約キリスト教会まで出かけてきました。
牧師先生方はご不在でしたが、私たちと同様、この4月から赴任して来られた伝道師の溝手先生の奥様が出迎えてくださり、会堂の中も少し見学させてもらいました。
とっても素敵な教会です。
玉島からは、少し距離がありますが、同じ市内の教会として、共に福音宣教の働きを進めていけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2013年5月14日火曜日

何年分?

事務室(兼母子室)の整理は、昨年まで執事を務めて下さっていたT姉のご協力により、随分はかどりました。ご奉仕感謝です。
ところで、押し入れを整理していると、だいたい同じような物がいくつもでてくるものですが、今回は、画ビョウが何組もでてきました。
これだけあれば、この先何十年分は画ビョウを買わなくても良さそうです。笑

ルカ12章には、愚かな金持ちの言葉が記されています。
「さあ、これから先何年も生きて行くだけの蓄えができたぞ。ひと休みして、食べたり飲んだりして楽しめ」と。

しかし、神は次のように仰せられます。
「愚か者よ、今夜、お前の命は取り上げられる。お前が用意した物は、いったいだれのものになるのか。」
自分のために富を積んでも、神の前に豊かにならない者はこの通りだ。

有り余るほどの物に囲まれて、それでもまだ満ち足りない人は、今一度、心の押し入れを整理して、本当にそれが必要なのかどうかよくよく考えてみると良いかもしれません。
あまりに物を詰めすぎていると、本当に必要なものを入れられなくなってしまいますからね。

小教理クラス

今日は午前中、求道中の方と小教理の学びを行いました。
み心が天で行われるように、地でも行われるように、共に学ぶことができて感謝でした。
午後からは、いよいよ押し入れの整理に着手の予定です。

お礼?

お隣さんからレタスの苗を頂きました。昨日、お隣さんの家に来ていた大工さんに教会の駐車場を一時的に貸していたので、きっとそのお礼でしょうね。

今日も暑くなりそうです。

2013年5月13日月曜日

押し込み

昨日は礼拝後に役員会が行われ、先日のFAX用インクリボンの件を報告し、備品管理のため、事務室(兼母子室)の押し入れの整理を提案したところ、「先生の使いやすいようにして下さってOK」とのお墨付きを頂きました。
「よっしゃー!まかしといてっ!」って感じなのですが、一応今日はお休みなので、明日から。笑

しかし、写真を撮ろうかなと思ったのですが、あまりの詰め込みように、扉半分にしておきました。
ところで、蒜山の大工さんは、押し入れのことを押し込みと言ってましたが、まさにその通りですな。笑

2013年5月12日日曜日

神の平和

今日の礼拝には、昨日のサタデーくらぶに引き続き、ソールハイム先生ご夫妻が来てくださいました。
礼拝後、会堂にかけられているタペストリーに記されたノルウェー語の意味を教えてくださいました。
GUDS FRED
神の平和という意味だそうです。
イエス様が天に上られた後、イエス様はどこに行ってしまわれたのかと思ってしまいがちですが、イエス様は、今も変わりなく祝福し続けていてくださいます。
ソールハイム先生ご夫妻も、もうまもなくノルウェーに帰国されるそうで、少し寂しくなりますが、日本の救いのためめに、これからも変わりなく祈り続けてくださること、感謝です。
イエス様のお姿が見えなくなっても、変わらず祝福し続けてくださる約束を信じて、神の与えてくださる平和のうちを歩ませて頂きたいものですね。

2013年5月11日土曜日

サタデーくらぶ母の日バージョン

今週も元気にサタデーくらぶ開始です。


でも、中学1年生は学校行事のため、奉仕者の顔ぶれが若干いつもと違います。

奏楽チームは、ドラムとベースがいないため、やや迫力不足でしたが、どちらかというと安心して任せられる二人なので、なんとか賛美もこなしてました。

ワッフルチームは、明日が母の日ということもあり、お友だちにワッフルを焼いてもらったり、デコレーションしてもらったりするために、あらかじめ数を焼いておくために、3人の方にお手伝いを頼みました。

メッセージカードも作成します。
みんな思い思いにデコしたりして、楽しんでいたようです。


そうそう、今日はお友だち以外にも何人かゲストがいらっしゃいました。

ソールハイム先生ご夫妻は、玉島教会の最初の宣教師で、この2年間はノルウェールーテル伝道会の日本会長として御奉仕くださり、この6月に帰国される予定で、その前に玉島においでくださいました。
ノルウェールーテル伝道会は、私たち西日本福音ルーテル教会にとっては、母のような存在。
明日の母の日に感謝をしっかりと表したいと思います。


2013年5月10日金曜日

事務用品今昔ものがたり

教会のFAXをSDカードのみで運用しようと考えていたのですが、コピー機が使えなくなった時(トナー切れ等)に備えて、やはり緊急用にコピーができないと困るということで、結局FAX用のインクリボンを購入することにしました。
駅前にある家電量販店で交換用インクリボン(2本入り)を買ってきて、無事にFAXに装填し、これで普通にFAXも(コピーも)使えるようになりました。
ひとまず安心したところで、さて、余った予備のインクリボンをどこに保管しようかと、事務室(兼母子室)にある文具などが入れられている引き出しを探っていると、なんと、予備のインクリボンがあるではありませんか。
前の機種のものと思われるFAX用のインクリボンが3つもあるのは確認していたのですが、まさかあるとは・・・。あぁ失敗。


やはり近いうちに、教会にあるモノを一度整理(もしくは把握)しないとだめみたいですね。

それにしても、教会の事務室って、結構いろんなモノがありますね。
中には「何に使うんだろう?」ってものもあります。
左のスタンプは、押すたびに自動的に数字がカウントされていくスタンプ。
なかなかすごいギミックで、押すだけでも結構楽しめます。(でも何に使うん?)
右の二つのスタンプは日付や値段などをスタンプするものなので、なんとなく使えそうですけど。

いまどきは、何でもパソコンに頼ってしまう傾向にありますが、こういうアナログ的な事務用品も捨てがたいものですね。

2013年5月9日木曜日

上昇中

今日は、水島のT宅にて行われる祈り会に出かけてきました。
教会暦では、今日は昇天日ということで、イエス様が天に上げられた時の聖書の箇所を読みました。

ルカ24:50 イエスは、そこから彼らをベタニアの辺りまで連れて行き、手を上げて祝福された。
24:51 そして、祝福しながら彼らを離れ、天に上げられた。

イエス様は、祝福し「ながら」天に昇られたと記されていて、それはすなわち、今も尚、祝福し続けているということなのです。
そして、使徒1章には「今あなたがたが見ているのと同じ様子でイエス様がいらっしゃる」とも記されており、イエス様は、世の終わりに至るまで、変わることなく祝福し続けて下さるということなのでしょう。

イエス様のこんな素晴らしい祝福の継続を感謝しつつ、祈りの時を持ちました。

たくさんの祈りの課題がありますが、イエス様が祝福して下さることを信じて、一つずつ丁寧に祈っていきたいと思います。



ところで、今日は倉敷市の日中の予想最高気温が27℃となっています。
気温のほうも、午前中からぐんぐん上がり続けています。
でも、こっちはいつまでも上がり続けなくてもいいですけど・・・。

2013年5月7日火曜日

お年寄りに優しい町

先月、引越しの際、住民票の転入や児童手当、学校の転校の手続きなどでお世話になった市役所の玉島支所に、印鑑登録を行うために再び出かけてきました。
市役所玉島支所までは、3キロほどありますが、自転車で出かけるのにちょうど良い距離だし、お天気も良いので、サイクリングがてら自転車でGO!

途中、市民センターのようなところを通って市役所へと向かいました。
市民交流センター、公民館、武道館、公園と盛りだくさんな施設ですね。

そこから少しいったところに古い市役所の建物があります。(あっ撮り忘れた・・・)


市役所に到着すると、駐輪場で面白いカブを発見しました。
荷台に洗濯籠をくくりつけて、そこにモミジマークをバシッと!
なかなか素敵です。
「どんなおじいちゃんだろ?ピンクの籠だし、おばあちゃんかな?」などと想像しながら、市役所支所へ。

連休明けなので、多少込んでるかと思いましたが、意外にすいてました。
ところで、最近の住民サービスは、どんどんIT化が進んでいるようですね。
今回必要になった証明書も、一度登録手続きをすれば、あとはATMみたいなところで、住民票も印鑑証明書も発行してくれるみたいです。

一応、窓口で聞いたら「どっちも同じ料金です」ということだったので、「それなら窓口で」と言って、普通に窓口で発行してもらいました。
機械で発行してくれるのは便利で助かる人も多いと思いますが、やっぱお年寄りには、窓口で丁寧に説明してもらったほうが安心でしょうね。(ということは私も年寄りか?)


玉島という所は、結構古い町なので、お年寄りも多いみたいです。
気候も穏やかだし、坂も少ないので、お年寄りには住みやすい町かもしれませんね。

ダカライゴコチガイイノカ。
ヤッパトシヨリダワ。ワラ。

2013年5月6日月曜日

すぎな多すぎない?

しばらく見ないうちに、教会の裏庭がスギナだらけになってました。笑

このまま放置すると、すごい草むらになりそうなので、早めに始末。
といっても、クワでこそぎとっただけ。
日差しが強いので、しばらくこのまま放置して様子を見ることにします。

それにしても今日も良いお天気ですね。こんな日は、庭でお茶でもしますかね。( ^−^)_旦""

2013年5月5日日曜日

新しい出会い

今日も恵みの多い一日でした。

連休ということもあり、久しぶりに礼拝にいらいた方や、初めて礼拝にいらした方もあり、祝福された礼拝となりました。
なかでも、今日はじめて礼拝にいらした方は、かつて近くにある別の宗教団体に出入りされていたこともあるそうで、そこでは救いを得られないように感じ始め、次第にキリスト教に興味を持ち始め、それからいろいろなキリスト教会をまわったそうなのですが、なかなか聖書の福音が語られる教会に巡り合えなかったそうで、今回は、勇気を出して玉島福音ルーテル教会にいらしたのだそうです。
いろんな教会を渡り歩いて来られた目に、私どもの教会がどう映ったかわかりませんが、きっとイエス様の豊かな愛を受け取って下さったことと信じます。
できれば、続いて来て下さって、イエス様と出会われていかれることを期待しています。

礼拝のあと、婦人会が行われ、山上の説教について書かれた本からの学びと分かち合いが行われました。

難しそうな本ですねぇ。



そして、午後2時からは定例のゴスペルの練習会がありました。
今日は久しぶりに来られたメンバーもいらして、祝福された交わりの時となりました。
ゴスペルの基本は、救われた喜びを歌うことにあります。

願わくは、この中から、イエス様による素晴らしい救いの恵みを受けて、新たに神の家族が起こされますように願っています。


ふ~恵みでおなかいっぱい。

facebook