2013年7月31日水曜日

津波ハザードマップ

倉敷市の市報とともに、南海トラフ巨大地震を想定した、津波ハザードマップが配布されました。
この資料によると、大潮・満潮時の潮位が1.5~2メートル程度で、これに地震による津波の高さを1.2メートルとした場合の浸水地域が表示されていて、玉島の町はほぼ全域にわたって浸水することが想定されています。
ちなみに、教会のあるあたりは、0.3~1.0メートルの地域(写真では緑色)となっていますが、ほとんど高さが同じ隣の田んぼが1.0~2.0メートル(水色)となっており、境目と考えても、1mの浸水は覚悟しておかないといけないようですね。

もっとも、巨大地震でなくても、先日の山口・島根で起こったような局地的な大雨による洪水でも起こりうることかもしれないので、少しは心に留めておいたほうが良さそうですね。

2013年7月30日火曜日

ゴスペルクワイア募集中

玉島教会では、毎月第1・3日曜日の午後、ゴスペルクワイアの練習会を行っています。
現在、新規メンバーを募集しています。
ゴスペルに興味をお持ちの方、賛美を歌ってみたい方、あるいは、ボイストレーニングを受けてみたい方等、ご遠慮なくお尋ねください。

指導は、東福山教会会員の渡部姉で、福山でボイストレーニングスタジオ・サラの運営を行っているプロのボイストレーナーです。

案内チラシはこちら

2013年7月29日月曜日

小ぶり

久しぶりに教会の裏庭をのぞいてみると、
とうもろこしや
ナスがそれなりに大きくなっていました。

でも、売ってるのに比べたら、まだまだ小さい。


まあ、大きいだけでマズイよりは、小ぶりでも、自然の恵みがギュッと詰まってるほうがいいかな。


妻に「そろそろ収穫したほうがよくね?」と聞いたら、「収穫しても、今日はまだ食べる料理の予定でないので、このまま畑に保存しておく」とのこと。

確かに、冷蔵庫に入れておくより、ここでお日様浴びてるほうが良さそうだもんね。



ルカ12:29 あなたがたも、何を食べようか、何を飲もうかと考えてはならない。また、思い悩むな。
12:30 それはみな、世の異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの父は、これらのものがあなたがたに必要なことをご存じである。
12:31 ただ、神の国を求めなさい。そうすれば、これらのものは加えて与えられる。
12:32 小さな群れよ、恐れるな。あなたがたの父は喜んで神の国をくださる。

2013年7月28日日曜日

2013年7月27日土曜日

サタデーくらぶ再開

先週は、会堂の床張替え工事のため、サタデーくらぶはお休みでしたが、今日からまた新装開店!(あっお店じゃなかったか)
新しくなった会堂で、サタデーくらぶ再開です。

1週空いたので、お友だち来てくれるかなあと心配だったけど、何人か来てくれました。

今週はマルタとマリアのお話。
マリアは良いほうを選んだのです。

お友だちも、夏休みの真っ最中、いろいろとお楽しみもある中、サタデーくらぶを選んできてくれて、イエス様喜んで下さるよ。




礼拝のあとは、お友達が持ってきてくれた自作のカードゲームで楽しんでいます。
でも、呪文とかバトルとか墓地とか書いてあるぞー。

せっかく良いほうを選んでくれたんだけど、なんだかなあ・・・。

2013年7月23日火曜日

ぼ(苦)ししつ

先週の会堂リフレッシュ工事は、感謝のうちに完了しました。
ついでに母子室のタイルカーペットも貼りかえられた事もあって、気持ちのよい空間が広がっています。

ところで、先日、母子室のコピー機の横の空いたスペースに机を配置した時、伊木家の四男君が「ここは牧師室?」と聞いてきました。
「いやあ、ただここに置いたら邪魔にならないかと思って・・・。横向きに置くと、コピーの時、手差し部分が使えなくなるから、仕方なく縦向きにいれてるだけなんだけど。」と、そんなつもりではなかったのですが、椅子を入れてみると・・・なんか、入れてしまいますね。笑


机とコピーの間の隙間、わずか40センチ。

このスペースに入り込んで仕事ができる牧師は、なかなかいないかも。
入ってしまうと、ほとんど身動きがとれないので、やや苦しいですが、十分かな。笑

2013年7月22日月曜日

夏休み

今日から夏休みに入りました。
そして、夏休みといえばラジオ体操。
今朝から教会前で元気よくラジオ体操が始まりました。

2013年7月21日日曜日

聖霊降臨後第9主日

今日は会堂の床が新しくなって、はじめての礼拝です。

会堂のごとく、主のみ言葉を頂いて心身共にリフレッシュしましょう。


2013年7月20日土曜日

会堂床張替え工事最終日

会堂床張替え工事も、いよいいよ最終段階を迎えました。

今日は、最後の仕上げ、タイルカーペットをはっていきます。
朝早くから、職人さんが来てくださって、作業開始。
まず、専用のノリを塗っていき、
そこに、タイルカーペットを並べていきます。

部屋の隅っこや、柱のある部分も、丁寧にカットしていきます。

午前中で、ほぼ完成です。


午後からは、急遽、母子室も貼りかえる事になり、手伝いに来て下さった教会員の皆さんと一緒に総出で母子室のモノをを移動。

母子室も完成です。


カーテンの付け直しまで手伝って下さいました。
ほんと、ありがとうございました。


さあ、以上で完了です。
できあがりをどうぞご覧下さい。



みなさん、お疲れ様でした。

2013年7月19日金曜日

タイルカーペット搬入

今朝は、明日からのタイルカーペット貼りに備え、H井さんが掃除機を持ってきてくださり、会堂の掃除をしてくださいました。

その後、しばらくして、スミノエさんが新しいタイルカーペットを持ってきてくださいました。

搬入は、スミノエ岡山営業所の所長さん自ら運び入れて下さいました。
ありがとうございます。


本番の設置作業は、プロの方にお任せするとして、とりあえず、デザインを見るために並べてみました。

想像していたよりも、かなり明るい感じで、茶色というより、グレーっぽく見えますね。

いずれにしても、できあがりが楽しみです。


ここまで、いろいろな手配をして下さったH井さんご夫妻には、本当に頭の下がる思いです。
こういう形で、神様が与えて下さった賜物が活かされ、神の国の働きのために豊かに用いられていくことは、本当に素晴らしいことだと思います。

お世話になりました皆様に、キリストにある豊かな祝福があることを祈ります。

2013年7月18日木曜日

大工さん、お世話になりました。

予定より1日早く、大工さん担当部分の作業が完了しました。

連日の猛暑の中、本当にありがとうございました。

皆さまのお働きの上に、ご家族の皆様の上に、主イエス様の豊かな祝福がありますように。

会堂床張替え工事4日目

会堂床の張替え工事も4日目を迎えました。

今朝も早くから大工さんがいらして作業に取り掛かって下さっています。


玄関部分も、ほぼ完成です。
タイルカーペットを敷いた時にも、わずかの段差もなくなるように、細かく調整して下さっています。
感謝。

このまま順調に進めば、今週末にはすべて完了し、来週からは、リニューアルした会堂で集会がもてると思います。

卓球部の第2部室(?)としてもバッチリOK!?

とにかく、完成が楽しみです。




2013年7月17日水曜日

葬儀

本日は、故青戸栄作先生の告別式に出席するため、東福山福音ルーテル教会まで出かけてきました。
昨夜の前夜式にもたくさんの方が参列してくださいましたが、青戸先生が生涯の全てを伝道のために捧げて来られたことが良くわかります。
玉島教会からも何人もの方が参列してくださいましたし、久しぶりにお会いできた方もいらして、青戸先生の忠実なお働きを垣間見ることができました。


葬儀から帰って、会堂床張替え工事の進捗状況を確認。
会堂部分はほぼ終わり、今日は玄関ホールから廊下部分の床がはがされ、明日には新しい床を張るところまできました。


もう少しで大工さんの工程が終わりそうです。
とにかく、怪我や事故などないよう、熱中症等も気をつけて作業してくださいますように。

大工さんたちの働きと生活のすべてが祝福されますようにお祈り申し上げます。

地上のすみかが滅びても

昨日は、故青戸栄作先生の葬儀に出席するため、最後まで立ち会うことができませんでしたが、だいぶお仕事がはかどったみたいですね。
今日は、残りわずかとなった会堂部分の床貼りのあと、玄関ホール&廊下部分に移ります。
ここは、幅が狭いので、作業が面倒かと思いますが、大工の皆さん、がんばって下さいね。


今日も私共は東福山福音ルーテル教会で行われる青戸先生の葬儀へ出かける予定です。

青戸栄作先生は、この会堂が建てられた時の牧師先生。
会堂が新しくされるごとく、新しい命を頂いていることを感謝したいですね。


2コリント5:1 わたしたちの地上の住みかである幕屋が滅びても、神によって建物が備えられていることを、わたしたちは知っています。人の手で造られたものではない天にある永遠の住みかです。
5:2 わたしたちは、天から与えられる住みかを上に着たいと切に願って、この地上の幕屋にあって苦しみもだえています。
5:3 それを脱いでも、わたしたちは裸のままではおりません。
5:4 この幕屋に住むわたしたちは重荷を負ってうめいておりますが、それは、地上の住みかを脱ぎ捨てたいからではありません。死ぬはずのものが命に飲み込まれてしまうために、天から与えられる住みかを上に着たいからです。
5:5 わたしたちを、このようになるのにふさわしい者としてくださったのは、神です。神は、その保証として“霊”を与えてくださったのです。

2013年7月16日火曜日

夏の暑さを避ける壁

H井さんの提案で、せっかくプロの大工さんに作業を進めていただいているのだから、ついでに建物の耐震性も見てもらおうと屋根裏に上がっていただいたところ、そこで大工さんが見たものは・・・

なんと、むき出しの天井。
どうりで2階が暑いわけです。汗


ぶっとい梁など、建物の強度自体には問題はなさそうとのことでした。

さっそく、断熱材を追加発注していただいて、屋根裏に断熱材(グラスウール)を敷いていただくことになりました。

午前中届いたグラスウール。
 急な発注にもきちんと対応して下さる業者さん。さすがです。


なんと、製造元は地元水島のJFE系列の会社ではないですか。
なんかちょっと嬉しいです。


さっそく作業開始です。
予想通り、屋根裏は蒸し風呂のような状態です。

大工さんらが、汗びっしょりになりながら、屋根裏一面に断熱材を敷き詰めて下さいました。
感謝、感謝です。



今日はこの後、20年前に玉島教会で牧師をしておられた青戸先生の葬儀のため、東福山教会へ出かける予定です。
地上での苦しみを乗り越え、今や、主の御許へと旅立たれた青戸先生のご遺族に、主イエス様の豊かな慰めがありますようにお祈り申し上げます。


イザヤ25:4 まことに、あなたは弱い者の砦 苦難に遭う貧しい者の砦 豪雨を逃れる避け所 暑さを避ける陰となられる。暴虐な者の勢いは壁をたたく豪雨
25:5 乾ききった地の暑さのようだ。あなたは雲の陰が暑さを和らげるように 異邦人の騒ぎを鎮め 暴虐な者たちの歌声を低くされる。
25:6 万軍の主はこの山で祝宴を開き すべての民に良い肉と古い酒を供される。それは脂肪に富む良い肉とえり抜きの酒。
25:7 主はこの山で すべての民の顔を包んでいた布と すべての国を覆っていた布を滅ぼし
25:8 死を永久に滅ぼしてくださる。主なる神は、すべての顔から涙をぬぐい 御自分の民の恥を 地上からぬぐい去ってくださる。これは主が語られたことである。
25:9 その日には、人は言う。見よ、この方こそわたしたちの神。わたしたちは待ち望んでいた。この方がわたしたちを救ってくださる。この方こそわたしたちが待ち望んでいた主。その救いを祝って喜び躍ろう。

会堂床張替え工事2日目

会堂床の張替え工事は2日目を迎えました。

昨日一日で、ずいぶん作業が進んでいます。

ところで、今回、材木でお世話になった業者さんは、細かいところまで配慮が行き届いていて、お客様を大切になさっている姿勢が伝わってくると大工さんが教えてくださいました。
我々も見習わないといけませんね。



昨日までの雨も上がり、今日は一日晴れの予報。
おそらく、昨日より熱くなりそうです。
大工さんの健康が守られますように。

2013年7月15日月曜日

会堂床張替え工事スタート

本日から1週間の予定で、会堂の床の張替え工事が行われます。



朝8時から、さっそく作業が始まりました。

まずは養生をしっかり行ってから。

タイルカーペットを全てはがし、

床板を撤去していきます。


今日中に解体作業を終える予定。



外は雨。
かなり蒸し暑いので、熱中症にならないように、しっかり水分補給しながら作業を進めてくださいね。

2013年7月14日日曜日

改装準備

今日は、明日からの会堂床の張替え工事に備え、礼拝後に、みなで協力して会堂にあるものを母子室に移動しました。
スッキリ!!

張替え予定箇所は、礼拝堂と玄関ホール(廊下)部分。

さあ、明日からいよいよ工事が始まります。
楽しみです。

2013年7月13日土曜日

サタデーくら部

今日は、卓球部が午前中だったので、部活を終えた卓球部のメンバーら中学生が数名集まりました。

ゲームも盛り上がりましたねぇ。


ところで、今日の暗証聖句は、ルカ9章51節。

イエスは、天に上げられる時期が近づくと、エルサレムに向かう決意を固められた。

イエス様は、十字架にかかられるために、まっすぐにエルサレムに向かって進まれました。
それは、それほど、まっすぐに、この子らの救いのために心を向けられた証でもあります。

サタデーくらぶに来ているお友達が、真っ直ぐなイエス様の心に触れて、真っ直ぐにイエス様を礼拝していけるようなることを願っています。

礼拝の後は、アイスand卓球タイム。

卓球部第2部室みたいです。笑

facebook