2013年9月5日木曜日

水はけの問題

ようやく教会前の道路も普通に歩けるようになったので、郵便局に出かける用事もあったので、ついで、玉島の周辺の様子を見てきました。

ハザードマップでは、最も土地の低そうなライフキャンパス周辺の水路は、ほとんど変化がないようで、水位の上昇も20センチほど。(写真はライフキャンパス周辺の水路。あふれた形跡はない。)
しかも、それでもまだ余裕があるようです。

教会横の用水路は、水路の上限をさらに超えて60センチほど水位が上昇していたことから考えると、単なる土地の低さだけではなく、やはり、排水の構造に問題があるようです。
教会周辺も調べてみましたが、天理教の周りから、バイパスの南側からも、教会横の小さな水路に排水しているようです。
これでは、あふれて当たり前でしょう。

ここは小学生の通学路にもなっているし、登校班の集合場所でもある場所。
なんとかならないものかと思います。

facebook