2013年10月31日木曜日

宗教改革記念日

本日は宗教改革記念日です。
こんな日は、宗教改革の偉業を成し遂げたマルティン・ルターの働きを覚えたいもの。
「九十五個条の提題」もいいけど、ここは絶版になっているベイントン著「我ここに立つ」をおさえておきたいところ。

命がけで宗教改革をなしとげたマルティン・ルターの功績を覚えつつ。

2013年10月30日水曜日

超整理術

昨日、図書館から「佐藤可士和の超整理術」という本を借りてきて、ざっと読んでみた。
日本語のタイトルだけを見ると、お部屋の片付けとか、断捨離とかのやり方みたいに思えるかもしれませんが、英語のタイトル(本質に到達するための究極の方法)でもわかるように、思考とか発想などの整理術と言った感じでしょうか。
広告やデザインなどを作成するにあたって、奇抜なアイデアを提示するのではなく、クライアント(企業等)と話し合い、商品やサービスなどの本質を見抜き、余分な情報は省いて整理し、洗練されたものを提供していく、そんな感じでしょうか。

この本を読んでいて感じたのは、メッセージも同じ過程をたどるべきだなあと。
メッセージは、奇抜で面白い話は、一見、一目を引き、印象に残りやすそうに見えて、意外に言いたいことが伝わらず、奇抜な話の部分だけが記憶に残ってしまう。
けれど、聞く人の置かれている状況や求めていることなどを丁寧に聞き取り、それに対して必要なメッセージを整理していく過程をたどれば、きっと洗練されたメッセージとなり、聞く人の心に強い印象を残していくことができるのではないかと思うのです。
この本の著者の佐藤さんも、クライアント(企業)にアイデアをプレゼンしていく上で、本質が整理されていれば、説得力も上がると述べられていて、ほんとその通りだなあと思いました。


ヘブル1:1 神は、かつて預言者たちによって、多くのかたちで、また多くのしかたで先祖に語られたが、
1:2 この終わりの時代には、御子によってわたしたちに語られました。神は、この御子を万物の相続者と定め、また、御子によって世界を創造されました。
1:3 御子は、神の栄光の反映であり、神の本質の完全な現れであって、万物を御自分の力ある言葉によって支えておられますが、人々の罪を清められた後、天の高い所におられる大いなる方の右の座にお着きになりました。

教会は、神の本質の現われである、この御子キリストを宣べ伝えるところ。
しっかりそのことを踏まえて行きたいものです。

2013年10月29日火曜日

刈り入れ

教会のお隣さんの田んぼで、稲の刈り入れが始まりました。

周辺の田んぼでは、だいたい刈り取りが終わり、ここはいつ刈られるのかなあと眺めていましたが、ようやく今日になって刈り取りが始まりました。
やはりこういう奥まったところは、どうしても後回しになるのでしょうか。


ヨハネ4:35 あなたがたは、『刈り入れまでまだ四か月もある』と言っているではないか。わたしは言っておく。目を上げて畑を見るがよい。色づいて刈り入れを待っている。既に、
4:36 刈り入れる人は報酬を受け、永遠の命に至る実を集めている。こうして、種を蒔く人も刈る人も、共に喜ぶのである。

この地域にも、まだまだキリストの救いをご存知でないという方が大勢いることでしょう。
願わくは、そのような、まだイエス様のことを一度も聞いたことのない方にも救いの御言葉が届けられ、共に喜ぶことができますように。

全ての教会の働きが用いられることを願いつつ。

灯油

最近、朝晩冷え込む日が増えてきました。
まだヒーターをつけるほどではないかもしれませんが、早めに準備をしておくにこしたことはありません。一応、全てヒーターに灯油の補給完了!

2013年10月28日月曜日

人に優しい医療

今日はCLCさんに用事があったのと、定期健診(献血)がてら、岡山まで行ってきました。
献血ルームは、ちょうどCLC岡山の隣のシンフォニービルにあります。

ところで、40歳を過ぎたら、献血を受けるためには1年に一度、必ず心電図をとらないといけない決まりになっているようです。誰が決めたのか、そんなルール・・・。
ところが、私(伊木)、あの心電図が子どもの頃から大の苦手で、どうやっても緊張してしまって、正確な心電図が取れないのです。力を抜いて下さい、と言われれば言われるほど力が入る。
何故なんでしょうね。一度もまともにデータが取れたことはありません。

今日も、看護婦さんにあらかじめ説明したのですが、やはり上手くいかず、結局、ドクターにもう一度問診してもらい、なんとか採血することはできたのですが、心電図の検査は、必ずと言っていいほど、再検査か、精密検査を受けて下さいといわれますが、なんどやっても同じで、結局、いつも異常なし。なんとかならないものなのでしょうか。

できれば、機械ばかりに頼らないで、聴診器をあててみるとか、そういう人もいるのだということを理解してもらえるような、もう少し人に優しい医療をしてもらえないかなあと期待する者の一人です。

でも、牧会も同じことかな?
データや常識、先入観などに囚われないで、一人一人の声に耳を傾けていけるようになりたいものです。


帰りに緊張したからだを少しでもリラックスできるようにと、鷲羽山によって綺麗な景色を眺めて帰りました。
いやー綺麗な景色でした。
心も和みます。

2013年10月27日日曜日

聖霊降臨後第23主日

先週は松村先生をお招きして、恵まれた特別伝道礼拝を持つことができて感謝でした。
さあ、今週からまたいつも通り、神様の恵みを頂いて、大いに恵まれていきましょう。
10時半からいつも通り礼拝のライブ配信を行ってます。
ライブ配信のサイトはこちら

このブログの一番下のフッター部分でも見ることができます。

2013年10月26日土曜日

けいおん?

毎週土曜日はサタデーくらぶの予定なのですが、今日は、いつも来てくれているお友達が家族とお出かけだったり、塾だったり、残念ながら参加者はなしでした。
仕方がないので、スタッフは賛美の練習を行いました。
こうして練習してると、なにか、軽音楽部みたいにも思えてきます。笑

けいおん好きな方、良かったら遊びにいらして下さいね。

2013年10月25日金曜日

CLC

今日はCLC岡山さんがいらっしゃいました。
店長のAさんは、昨日は泊りがけで鳥取まで出かけてこられたのだそうです。
その際、鳥取教会でルーテルアワー新聞を見られたそうで、「あれはとても良い冊子ですねぇ。読みやすいし、内容も良くて・・・」とおっしゃられたので、「そうでしょう。今月号もご覧になりましたか?」と尋ねたら、「いいえ、まだです」とのことでしたので、ちょうど昨日届いたばかりの最新号が手元にあったので、一部差し上げました。手前味噌ですが。笑

文書伝道のスタッフの方からお褒めを頂いたルーテルアワー新聞、もっともっと有効に活用していきたいですね。

CLCさんの尊いお働きを感謝します。

台風接近

台風27号の影響で、昨夜から倉敷にも大雨警報が出ています。
大雨警報が出ると、例によって例のごとく・・・
必ずこうなります。

お隣さんの畑は完全に水没し、用水路に隣接している教会の敷地も時間の問題かも。
ただ、用水路は今のところ、せっせと流れているようで、ゴミが下流に向かって動いている様子が伺えます。
あとは、排水能力以上の雨が降らないことを祈るばかり。

夕方には雨がやむようですが・・・とにかく祈ります。

2013年10月24日木曜日

ルーテルアワー「心に光を」新聞

ルーテルアワー「心に光を」新聞最新号の11月号が届きました。
今月号の表紙は、玉島教会牧師の伊木賢浩師となっています。
ルーテルアワー「心に光を」は、岡山だと、毎月曜から土曜まで、RSKラジオ(山陽放送)朝5時15分から10分間の番組を聴くことができます。
しかも、土曜日の番組が聴けるのは、RSKだけの特権!
聞かない手はないですね。

ところで、ルーテルアワー「心に光を」は、通常第2週が有木先生のインタビュー番組となっていますが、それ以外の毎週木曜日は、基本的に伊木師担当となっています。
なんと!偶然にも今日は木曜日ですね!
しかし、毎朝5時15分は、ちょっと早すぎるという方のために、テレホンサービス(078-271-0046)もありますし、インターネットでも聴くことができます。

インターネット放送をご利用になりたい方は、下のバナーをクリックすると「心に光を」を聴くことのできるサイトに飛びます。
インターネット放送「心に光を」-ただいまオンデマンド放送中
ぜひ、ご利用ください。

2013年10月22日火曜日

冬支度

時間がある時に冬の備えをしておこうと、倉庫から灯油タンクを引っ張り出してきました。
教会用が三つ、牧師館用が二つ。結構場所を取るので、他の物を整理しないとね。

2013年10月21日月曜日

見守り隊事業

今週は、地元の玉島北中学で、保護者が日中、子どもたちの授業の様子を見学することのできる見守り隊事業が行われており、息子三人も送っている親としては、ぜひとも参加せねばと思い、午前中、中学校に出かけてきました。
授業や学校全体の様子などは、あらかた子どもらに聞いていた通りでしたが、落ち着きのない子供たちも時々見かけられます。
中には、机に突っ伏して授業を聞いていない子どもたちもいました。(いいのかな?)
一人の親として、また地域の人間として、子どもたちの教育環境について関心を持つことは大事だと思いますが、どこまでサポートできるのかと考えると、せいぜい、教会学校に来てくれる子供たちと関わりを続けていくしかないのかなあと思います。
それでも、何の関心もないよりは良いかな?

2013年10月20日日曜日

特別伝道青年会

朝の特別伝道礼拝はたいへん祝福された集会となり、感謝な一日を過ごすことができました。
夕方は、その余韻が残る中、神戸から来てくれたN兄の歓迎も兼ねて、青年会を開きました。

みんなそれぞれ学校や職場や家庭や、さまざまな人たちとの関わりの中で生きていきます。
立派な証ができなくても、ちょっとした優しさや愛の業を願っていけば、きっと世界は変わっていくはず。
今日出会った仲間で祈りあい、明日からの生活を主と共に歩めますように。

感謝な一日~特別伝道礼拝~

松村先生をお迎えしての特別伝道礼拝は、感謝のうちに終えることができました。


松村先生のメッセージ、素晴らしかったですねぇ。
知恵や力や富に誇りを持つのではなく、神を知ることを誇りとすべし。
確かにそうですね。移ろいやすいものを土台にする人生は、それ自体移ろいやすくなりますが、全能者なる神様を土台にする人生は、揺ぎ無いものと変えられるでしょう。
神様に大いに期待して歩む者とならせていただきたいです。

エレミヤ9章22~23節
主はこう言われる。知恵ある者は、その知恵を誇るな。力ある者は、その力を誇るな。富ある者は、その富を誇るな。むしろ、誇る者は、この事を誇るがよい目覚めてわたしを知ることを。わたしこそ主。この地に慈しみと正義と恵みの業を行う事その事をわたしは喜ぶ、と主は言われる。


松村先生、尊いご奉仕ありがとうございました。
手作りのケーキもむっちゃおいしかったです。
感謝!

特別伝道礼拝

本日は、米子福音ルーテル教会の松村秀樹先生をお迎えして、特別伝道礼拝が行われます。

外はあいにくの雨ですが、屋外のプログラムはありませんので、ぜひ、安心してお出かけください。
どなたでも歓迎します。
ごいっしょに神様の恵みの言葉を受けて、幸いな人生を歩ませていただきましょう。


集えない方にも、今日も礼拝のライブ配信やってます。
このブログの一番下からでも見ることができます。
ぜひお試しください。

秋の特別伝道礼拝のご案内

2013年10月20日(日)米子福音ルーテル教会の松村秀樹先生をお招きして、秋の特別伝道礼拝を行います。
テーマは「正しいプライドを持って生きる」

とても興味深そうな内容ですね。

どなたでも歓迎しますので、ぜひ、ご遠慮なくお出かけください。
あなたのお越しをお待ちしています。

2013年10月19日土曜日

お祭りのおかげ?

今日のサタデーくらぶは、いつもと違って、中学生よりも小学生の方が多くやってきました。
というのも、神社のお祭りの影響で、いつもは土曜日の午後に行われているスポーツクラブがお休みとなり、一度いってみたかったサタデーくらぶに来てくれたそうです。
そうそう、4年生のゆうが君のお友だちで、違う教会に通っているN君兄弟も今日はじめてサタデーくらぶに来てくれました。
いつもお兄ちゃんたちのお友だちばっかりでしたが、今日はゆう君もお友達がいて良かったね。
しかも、クリスチャンのお友だち。
ぜひ、また来てね!

お祭り

昨日と今日と二日間、地元の長尾神社のお祭りだそうです。
教会周辺の路地にも、軒並み灯篭が建てられていて、みなさん、氏子であられるようです。
今朝は少し小雨も降っていたので、灯篭も、おみこしも袋をかぶったままですが、地区の子どもたちが元気よく声を上げて町を練り歩いています。
さすがに私たちクリスチャンは、参加することはできませんが、雨があがるといいですね。

2013年10月18日金曜日

津波に注意

教会の周囲を散策して、一番低そうな所を確認。
大きな津波が発生する時は、迷わず高台に避難ですね。

2013年10月17日木曜日

参観日

今日は地元の小学校の参観日があり、様子を見がてら、長尾小学校まで出かけてきました。
児童数800人以上の参観日は、子どもも親もごったがえすほどの人出があり、一度見失うと、もう子供がどこへ行ったかわからなくなるほどです。
休み時間、校庭で遊んでいる子どもらを見ていましたが、所々で小競り合いが発生し、何やら言い争いをしているところを見かけましたが、周囲の友達が間に割って入って仲裁しているのが見えました。
子どもが多ければ多いほど、トラブルも多くなるとは思いますが、その分、社会性も見につくかな?



来週は、中学校で保護者向けのオープンキャンパスも行われる予定なので、こちらも出かけてみようと思います。
子どもたちの教育や環境のことなど、すべて人まかせ、学校まかせにしないで、親もできる限り協力していければと思います。

2013年10月16日水曜日

デイサービス集会

本日は、教会から6~7キロ離れた所にある信徒さん宅を改装したデイサービスセンターでの月一の定例集会です。

定例集会と言っても、10数名位の方々が日替わりで利用なさっておられるそうなので、毎回、お訪ねする曜日が違っています。
今回は水曜日。
今回も初めてお会いする方もいらっしゃいましたが、少しずつ顔見知りの方も増えてきました。
お庭には、もみじがあったり、桜があったり、四季を通じて季節を楽しめるような素敵なところです。

2013年10月15日火曜日

火曜礼拝

今日は、台風が近づいている中でしたが、お二人の方が火曜礼拝にいらっしゃいました。
一人の方は、欠かさず毎回集っておられる教会員の方で、もう一人の方は、最近教会に来られるようになった方の奥様で、ご主人のお勧めもあって火曜礼拝を訪ねてくださいました。

小さな交わりですが、この中にも主イエス様がおられます。


マタイ18:20 二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

2013年10月14日月曜日

アイビースクエア

今日は体育の日(祝日)ということなので、スポーツも兼ねて、自転車に乗って倉敷美観地区までサイクリングに出かけてきました。
特に行く宛てがあったわけではありませんが、12月に岩渕まことさんのコンサートがあると聞いて、下見がてらアイビースクエアを散策してきました。
なかなか素敵なところですね。
観光の際は、ぜひ立ち寄ってみられることとをお勧めします。

2013年10月13日日曜日

聖霊降臨後第21主日

季節はずれの真夏日もあった先週と一変し、すがすがしい秋の朝を迎えています。
世間では三連休の中日ということもあり、どこかへお出かけという方もおられるかもしれませんね。

秋の行楽に出かけられるのも素敵ですが、その前に、この世界を創られた主なる神様の御言葉を聞いてから出かけるのがお勧めです。
神様の素晴らしさを聞いて、その後、大自然の中に身を置いてみると、その素晴らしさを肌で実感することができると思いますから。
今日も礼拝のライブ配信を行います。
礼拝ライブ配信は、このブログのフッター(一番下)部分でも見ることができます。
お時間のある時は、ぜひ、ご利用ください。

2013年10月12日土曜日

サタデーくらぶ

ようやく涼しくなってきたのでワッフル再開です!

玉島地区祈祷会

本日は、午前中、道越のH井さん宅にて玉島地区祈祷会が行われました。
参加者は、H井さんご夫妻に加え、NさんとTさんと伊木牧師一家といういつもの顔ぶれですが、いつも祈り会に続いて、H井さんからいろいろなお話が聞けるので、とても勉強になりますし、楽しみにしています。

今日の話は、会社経営を経験されてこられたH井さんだからこそ語れる内容で、全国の企業経営者の方々に聞かせたいような興味深い内容でした。
写真は本文とはあまり関係ありませんが、H井さん宅で見つけたもの。面白かったので。笑
イエスさまからの愛をたたきこんで頂いて、愛に根ざした働きができますように。

2013年10月10日木曜日

クロスウェイ

クロスウェイ聖書研究の学び第一回は、やや飛ばした感はあるものの無事終了。
本当は中級をやりたいけど、一応初級もやっておかないとね。
それにしてもグロテスクな絵です。

聖書の学び会

今日は月一の聖書の学び会の日です。
前回、一応黙示録を終わったことになっているので、今回から新たなテキストを!ということですが、いろいろ考えた結果、今後のことを考慮してクロスウェイ聖書研究をもちいることにしました。
さあてどうなることか楽しみです。
集会室も教室みたいにしてみました。

2013年10月8日火曜日

夏のお片付け

台風が近づいているようですね。明日あたり最も接近するとのこと。
特別に備えるほどでもありませんが、夏の間、強い日差しを遮るために設置したままになっていたよしずをかたづけました。

おかげで随分リビングが明るくなりました。

今頃?な感じもしますが、10月に入っても、まだまだ暖かい日が続いているようですし、このまま一気に秋を通り越して冬がやって来るのでしょうか。
いまいち季節感がピンとこない毎日です。

2013年10月7日月曜日

献血デー

台風が近づいているようで、今日は朝から少し温かいです。

月曜日は基本的に牧師は休日。
今日は献血するため、岡山まで出かけてきました。
岡山までは、新倉敷から電車で約30分ほど。
今まで気がつかなかったのですが、新倉敷駅前には、錨のモニュメントがありますね。
かつて港町として栄えた玉島のシンボルということなのでしょう。


岡山駅は、新幹線や山陽本線のほか、瀬戸大橋線や津山線、伯備線などのターミナル駅として、比較的大きな駅で、ホームもたくさんあります。

駅を出ると、駅前はバスターミナルがあったり、路面電車も走っていたりしますが、個人的にに気にっているのが、自転車シェアリングのターミナルがあることです。
その名も「ももちゃり」。
いっそのこと、桃色のカラーリングにすれば良いのにと思うのですが、あまりピンクちゃんだと、乗る人を選ぶし、仕方ないか。
一度、使ってみたいなあと思いつつ、登録が面倒なのと、ついつい100円ケチって、ももちゃりの二つ目のターミナルのあるシンフォニーホールまで歩いて到着。笑
いつも通り、成分献血をして帰りました。
こんな小さな働きですが、誰かの命を救うことに少しでもお役に立てれば幸いです。


2013年10月6日日曜日

金婚式

今日は、教会のH井さんご夫妻の結婚50周年の記念日なので、礼拝後、教会の皆さんと共に金婚式のお祝いの時を持ちました。


まずは、伊木家の子供たちの奏楽による賛美のプレゼント。
God Bless You

その後は、H井さん自ら御用意くださったお寿司で愛餐会です。




H井さんから記念品もご用意してくださいました。
御言葉入りのしおりセット。
素晴らしい!

来年は、玉島教会宣教開始40周年を迎えます。
これからも良き信仰の先輩として、よろしくお願いします。
主イエス様の祝福がますます豊かにありますように。


facebook