2013年11月30日土曜日

テスト前サタデー

本日も週末恒例のサタデーくらぶが行われました。



ここ最近は、常連のメンバーになりつつありましたが、今日は期末テスト直前ということもあり、1名は欠席、もう1名は、伊木君たちと一緒に勉強したほうが良いということで、いつもどおり参加。
楽しく礼拝したあとは、中学生は試験勉強に打ち込んでいます。

2013年11月29日金曜日

看板お世話になってます。

玉島教会への入り口は、結構分かりにくい所にあり、バイパス沿い設置してある看板がとても役に立っています。今日は、その看板を設置させてもらっているお宅へ、お礼に伺いました。今後ともよろしくお願いします。

看板リニューアル

いつも同じだと見向きもされないので時々更新します。サタデーくらぶクリスマスバージョンです。笑

2013年11月28日木曜日

ハンドルの一部?

今日は月ーのT家での家庭集会の日です。
T家の家庭集会は、司会を当番制で進めていて、今回は陽子姉が司会担当の日。
内容は、聖書研究会なのですが、今日は参加希望者も多かったので、牧師が運転手として送迎のみお手伝いしました。

牧師に運転手をさせるだけなんて、もったいないって?

いえいえ、本当は陽子姉が運転していけば良いだけのこと。たまたまそれができないので、そのお手伝いをしているだけ。

喜んでハンドルの一部にならせていただきます。
というか、夫婦は一心同体、互いの弱い部分を助け合ってこそ夫婦ですから。

2013年11月27日水曜日

照明器具修理完了

先日の大掃除の際、カバーがはずせなくて、無理やり取りはずした照明器具ですが、今日、ふと回してみるとスルリとカバーが外れたので、再度取り付けてみることにしました。

ガラスのカバーがはずれなかったのは、ただ、単に固く締めすぎただけだったかもしれませんが、器具がはずれかけたのは、ワッシャーが劣化していたためのようです。
幸い、ボルト取り付け用の根元部分はなんともないようなので、新たに金属製のワッシャーをかまして外れないようにつけ直してやりました。

バッチリです。

もう一つの照明器具も同じタイプのものなので、いずれ同じ症状になるかもしれないので、念のため、同様に新しいワッシャーを入れなおしておきました。

こんなところで、蒜山での働きが役に立つようです。笑

妙立寺から円通寺へ 玉島巡り

玉島教会の墓地(納骨堂)は、妙立寺さんの墓地を借りているため、今日はT本兄と一緒に11月に納骨したT本兄のお父様の埋葬許可証を持って妙立寺さんにご挨拶がてら出かけてきました。

住職さんと面会、無事、埋葬許可証をお渡ししてまいりました。
とても感じの良い住職さんでした。

その後、帰り道、T兄に玉島町内を案内していただき、国民宿舎・良寛荘や円通寺などを訪ねました。


なかなか素敵なところです。
今度はぜひ、家族で訪ねたいですね。



最後に、玉島町の商店街を散策し、たこ焼き屋さんへ。
たこ焼き屋(トイタ)さんは、羽黒神社すぐ近くにあります。
150円というリーズナブルなお値段で、8個いり。
お近くへお寄りの際は、トイタさんへぜひ!

2013年11月26日火曜日

剪定の後処理

日曜日に行われた大掃除では、女性陣には主に会堂の掃除やクリスマスの飾りつけをお願いし、男性陣数名で裏庭の伸び放題になっていた生垣(カイヅカイブキ)や庭木の剪定を行いました。

あとは、刈り取った枝などの処分ですが、ゴミ処理センターに持ち込んでもいいのですが、1メートル以内にまとめて紐で縛ってやれば、普通のゴミの日に出すことができるので、朝のゴミ出しの時に一緒に捨てることにします。
とはいえ、大量の枝ゴミを一度に出すと迷惑なので、少しずつ、少しずつ。

そもそも、ここに洗濯物とか干すことはあまりないので、生垣もとくに必要性はないので、もう少し小さくてもいいかな・・・。
まあ、それも一度に刈り込むと、後処理が大変なので、それも少しずつ、少しずつ。

何事も、日々の取り組みが大切ですね。

2013年11月24日日曜日

大掃除&飾りつけ&お父さん会

今日は礼拝後、教会の大掃除を行いました。
窓を拭いたり、植木を刈り込んだり、みなさんご苦労様でした。
聖壇も、すっかりクリスマスの雰囲気になりました。
来週からは、いよいよアドベント。
イエス様のお誕生を心よりお祝いしたいですね。


掃除のあとは、お父さん会があり、いつも通り、人生の5つの目的から学びました。
しもべになることの大切さ、み言葉から学びつつ、仕える僕とならせていただきたいものですね。

聖霊降臨後最終主日

11月も最後の週となりました。
来週からは、いよいよ待降節(アドベント)に入ります。
今日は、礼拝のあと、教会員の皆さんと共に、会堂の大掃除を行います。
そして、クリスマスの飾りつけも。
心地よくクリスマスをお迎えしたいですね。


今日も礼拝のライブ配信を行います。10時25分頃から配信スタート予定。

ライブ配信はこちらから。

2013年11月23日土曜日

阪神地区研修会

本日は、西日本福音ルーテル教会の阪神地区の研修会にゲストとして招かれ、少しばかりお話しをさせてもらいました。
テーマは「私たちの放送伝道」。
とりあえず、今思っていることや、このブログで取り組んでいることなどを紹介させてもらいましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

第二部の講師の、トルゲル・ハウゲ先生のプレゼンは、iPhoneとiPadを使った洗練されたもので、とてもかっこよかったです。

2013年11月22日金曜日

阪神地区秋期研修会 ルーテルアワー「心に光を」聴取者の集い

明日11月23日(土)、神戸で行われる阪神地区信徒研修会(ルーテルアワー「心に光を」聴取者の集い)のゲストスピーカーとして招かれました。


たいしたことはお話しできませんが、このブログをご覧になっておられる方には、あまり新鮮なお話しではないかも・・・。
まあ、”本物”に会えるということで。笑



さっき気がついたんですけど、参加費500円となっていますね。
私(伊木師)の話は価値はなくても、きっとトルゲル先生のお話は価値あるレクチャーとなることでしょう。
お近くの方はぜひご参加ください。

CLC訪問販売

本日はCLC岡山さんの訪問販売の日です。

いつものように店長のAさんが注文済みの書籍を届けて下さいましたが、今回は、2014年の星野富広さんのカレンダーをたくさん注文していたので、箱入りで届けて下さいました。
感謝です。
ほとんどの方が毎年継続して購入しておられる、枠再利用のリフィル版を注文されています。

2013年11月21日木曜日

スターバックスに学ぶ

昨日図書館から借りてきた本4冊、ついつい読みふけってしまい、全部読み終えてしまいました。笑


興味深かったのは、スターバックスの感動サービスの秘密という本に書いてあったスターバックスの企業精神みたいなクレドー(信条)と呼ばれるもの。
それによると、

スターバックスのクレド(信条)グリーンエプロンブック
歓迎する(Be welcome)
心を込めて(Be genuine)
豊富な知識を持つ(Be knowledge)
思いやりを持つ(Be considerate)
参加する(Be involved)

をモットーに、人材教育に力を入れ、いわゆるサービスマニュアルのようなものは無いのだそうです。
クレドーに従って、一人一人のスタッフが自分なりのホスピタリティー(おもてなし)を考案していくことで、顧客に満足していただけるサービスを提供していけるのだとか。

教会もたくさんの方々に集っていただくためには、見習わないといけないことがたくさんありそうですね。

心に光を

今日は玉島教会の伊木牧師のメッセージがラジオで放送されました。
お聞きになりたい方は、下の画像をクリック!
内容は、玉島教会が取り組んでいるライブ配信のことなどです。

2013年11月20日水曜日

カレンダー設置

ブログからでも玉島教会の行事予定について確認できるように、グーグルカレンダーを設置しました。
集会案内のページに常時設置してあります。


今川工房

今川工房さんから、来年のカレンダーやクリスマスカードが届きました。
注目してわずか二日ほど。Amazonもびっくりの早業です。感謝します。

2013年11月19日火曜日

入門用テキスト

午前中、ある方と聖書の学びについて話す機会が与えられて感謝でした。
しかし、教会でもちいている入門用のテキストは、どれも絶版のものばかり。
再版してくれないかなあ。

2013年11月17日日曜日

聖霊降臨後第26主日

週末の天気予報では、今日は雨が降ると言っていましたが、朝から良いお天気です。


今日も聖書のみ言葉から恵みをたくさん頂いて、今週の歩みの糧を頂きましょう。

礼拝ライブ配信はこちらから


忘れないように・・・
赤い小さなお花の名前は、ヒペリカムだそうです。

2013年11月16日土曜日

長男、次男、三男、四男、五男、六男、七男、八男、九男

今日もサタデーくらぶは盛況です。


しかし、見事に男の子ばっかりです。笑
今日は、ルカ20章27節以下の箇所で、もし子どもが生まれないままに夫が死んだ場合、その弟が残された妻をめとり、その弟も死んだ場合、その弟が残された妻をめとり、最後に妻も死んだ場合、この妻はだれの妻になるかという問いに対するイエス様のお答え。


ルカ20:34 イエスは言われた。「この世の子らはめとったり嫁いだりするが、
20:35 次の世に入って死者の中から復活するのにふさわしいとされた人々は、めとることも嫁ぐこともない。
20:36 この人たちは、もはや死ぬことがない。天使に等しい者であり、復活にあずかる者として、神の子だからである。
20:37 死者が復活することは、モーセも『柴』の個所で、主をアブラハムの神、イサクの神、ヤコブの神と呼んで、示している。
20:38 神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ。すべての人は、神によって生きているからである。」



日本でも、家を継ぐということが重視される社会ですが、そのような社会では、長男だけが優遇され、次男以下の子どもは、価値が低いかのようにとらえられがちですが、長男も、家の跡継ぎとして考えられていて、先祖のコピーくらいにしか考えられていないのかもしれません。
そのような社会では、どうしても、個々の存在の価値は低くみられがちです。

けれども、イエス様は、一人一人の命を創り、一人一人の名前を覚えて、一人一人の存在を覚えて、一人一人に永遠に失われることのない命を約束なさるお方なのです。

長男も次男も三男も四男も、みんなかけがえのない尊い存在。

良かったね男の子たち!

西爽邸

以前から一度行って見たいと思っていた西爽邸(柚木家)を見学してきました。
ここは、もともと備中松山藩のお殿様が玉島に寄った際に宿泊していた屋敷らしく、なかなか立派な建物です。
しかし、鳥羽伏見の戦いの際、幕府側に従った備中松山藩に対し、錦の御旗を掲げた官軍、備前岡山藩が攻めてきたため、玉島の町を戦火から守り、家来らの助命を嘆願するために、松山藩家老熊田恰が自刃したところなのだそうで、そのときの血しぶきの跡が今も天井に残っているのだそうです。

150名の家来の命を守り、玉島の町を戦火にさらさないために命を捧げた熊田恰の姿に、イエス様の十字架の犠牲に通じるものを思わされます。

西爽邸の近くの羽黒神社には、熊田恰を祭る熊田神社もあるそうです。

こういうことを美徳とする日本人に、イエス様の十字架の言葉は、きっと心に響くものがあるのでは?と思うのです。
キリスト教を単なる外国の宗教というくくりで見るのではなく、愛の本質を語る言葉として、玉島の方々にも触れていただければなあと願わされます。

2013年11月15日金曜日

デイサービス集会

今日は月に一度のデイサービスの集会の日です。
毎月来ているのに、今までちっとも気がつきませんでしたが、街路樹にいちょうが植えられているんですね。
西日に彩られて、とても綺麗に輝いていました。


少し早く着いてしまったので、利用者さんと一緒に体操をしました。
首筋や肩まわりの運動をして、気持ちよくなりました。


今日は、詩篇121篇から、私の助けは天地を創られた主から来るというお話をしました。

詩篇121:1 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ。わたしの助けはどこから来るのか。
121:2 わたしの助けは来る 天地を造られた主のもとから。

たとえ私に山を登る力がなくても、天国に入ることができるようなりっぱな人でなくても、主なる神様はイエス様のゆえに、私たちを救ってくださるお方。
この方を信じていきたいものです。

集会を終えて、一息。
今日はO姉の幼馴なじみで、千葉県柏市の教会からいらした牧師夫人の方といろいろお話しできて感謝でした。


リクエストで、お抹茶の大盛りをいただきました。笑
ありがとうございました。

2013年11月14日木曜日

聖書の学び会

今日は、前回に続いてクロスウェイ聖書研究のテキストを使った学びです。
今日は、神様がアブラハムに対して語られた祝福の契約と、モーセを通してイスラエルに与えられた契約などについて学びました。
わかりにくい旧約聖書も、こういった学びを通して少しでも理解が深められれば、もっともっと旧約聖書も読んでみようと思わされます。

ちなみに、クロスウェイは、教える側も新たな発見があったりして面白いです。
今日も、みなさんからの感想を聞いたりしながら、一緒に学ぶことができたことを感謝します。

心に光を

本日は11月14日(木)、今朝のルーテルアワー「心に光を」は、玉島教会牧師、伊木賢浩師による「ひと時の幸い」でした。
お聞き逃しになった方は、ぜひ、インターネット放送でお聞きください。
以下のページから聞くことができます。

下の画像をクリック
http://www.wjelc.or.jp/mediacenter.htm?year=2013&mon=11&day=14&fb_action_ids=594797480556625&fb_action_types=og.recommends&fb_source=other_multiline&action_object_map=%7B%22594797480556625%22%3A179168935610703%7D&action_type_map=%7B%22594797480556625%22%3A%22og.recommends%22%7D&action_ref_map=%5B%5D

2013年11月13日水曜日

電子書籍出版

二泊三日の西日本福音ルーテル教会の教職者会を終え、寒い寒い蒜山から玉島に戻ってきました。
教職者会では、恵まれた講演や交わりの時が与えられ、今後の働きに活かせそうなアイデアも幾つか与えられました。

アイデアと言えば、伊木牧師が出演しているルーテルアワー「心に光を」(ラジオ山陽放送RSK)で放送されたラジオメッセージを集めた本を、電子書籍の形で出版してみることにしました。

今の所、通常の本の形での出版予定はありませんが、スマートフォンやタブレットなどをお持ちの方なら、専用のアプリをダウンロードすれば、購入してご覧いただくこともできます。

もっとも、売り上げを期待しているわけではなく、ルーテルアワー「心に光を」をより多くの方に知っていただくためのアイデアの一つ。
こんなのもあるよ、ということを知っていただければ幸いです。

教職者会三日目

西日本教職者会も三日目。最終日を迎えました。

昨日の写真とどこが違うでしょう。

ただ、縦のものが横になっただけではありません。
雪の降っている範囲が広がっているのがお分かりいただけるでしょうか。

2013年11月12日火曜日

2013年11月11日月曜日

講演

初日はノルウェーからのゲストの講演です。テーマは牧師のスーパービジョン。難しいけど大切なことです。

教職者会

今日から水曜日まで教職者会に出席するため、久しぶりに蒜山まで出かけます。とりあえず玉島は、すっごく良いお天気です。

2013年11月10日日曜日

ゴスペルクワイア練習会

月二回行われているゴスペルクワイアの練習会が行われました。
今日の練習では、発生のために姿勢を正すように、壁にへばりついて、ひざを抱え込んで声を出す練習をしました。
これが結構キツイ!
でも、楽しく賛美できました。クリスマスに向けて、楽しく賛美練習できますように。
なんとなく、最後の晩餐みたいですね。
ちょっと人数足りないか。笑

聖霊降臨後第25主日

おはようございます。
今朝は、少し雨模様になっています。
お昼ごろに、寒冷前線が通過するみたいなので、夕方からは寒くなりそうですね。

その前に、今日も主の恵みをたっぷり受けて、心熱く燃やされてされてまいりましょう。

礼拝のライブ配信はこちらから

朝10時25分頃からライブ配信を開始します。

2013年11月9日土曜日

サタデーくらぶで絵しりとり

今日は午前中は玉島地区の祈り会があり、道越のH井さん宅にて、祈りの時をもちました。
いつもそうですが、この祈り会ではは、午後からもたれるサタデーくらぶのために祈っていただいているので、本当にありがたい祈り会です。

そして、午後からは、いつものメンバーに加えて、午前中の卓球部を終えたメンバーも何人か来てくれて、楽しい時を過ごすことができました。

今日のゲームは 絵しりとり。


絵が分からなかったら、遠慮なくパスしてもいいのですが、しりとりなので、なんとなく分かります。
それでも、何の絵かさっぱりわからないのもありました。

絵もそうですが、人の思いはなかなか相手に伝わらないものですね。
神様の愛も、なかなか伝えることは難しいですが、少しずつ、少しずつ、あきらめないで、一歩ずつ進んで行きたいものですね。

ルカ19章17節
主人は言った。『良い僕だ。よくやった。お前はごく小さな事に忠実だったから、十の町の支配権を授けよう。』

2013年11月7日木曜日

倉敷地区祈り会

今日は倉敷地区祈り会でした。

いつもは、このソファも満席なのですが・・・あっそれは家庭集会の時か。笑
でも、家庭集会の時にこのソファに座っておられる方々の祝福をお祈りしました。

次お会いするときは、きっと、豊かに祝福されていることと思います。
主の導きを期待しつつ。

facebook