2013年12月31日火曜日

元旦礼拝のご案内

明日、元旦午前11時から元旦礼拝が行われます。
新年の最初の朝を聖書のみ言葉で迎えましょう。

2013年12月29日日曜日

降誕後主日

日本海側では、各地で雪模様となっているようですが、ここ倉敷では、晴れ。


でも、よく見ると、田んぼの水溜りが凍ってますね。

今朝の最低気温はマイナス3度ほど。どおりで寒いわけです。


ところで、今日は、今年最期の聖日です。
今年一年間、主イエス様の豊かな恵みのうちに守られて、皆様と共に歩めましたこと感謝いたします。

会堂のいけばなも、お正月用になりました。

もっとも、まだ会堂にはクリスマスツリーやリースもありますから、礼拝後、お片づけして、お正月を迎える準備をします。

主の新しい年も、さらに恵み豊かな年となりますように。



本日も礼拝の様子をライブ配信します。
パソコン版の方は、ブログの一番下からご覧いただけます。
携帯・スマホ等の方はコチラhttp://www.ustream.tv/channel/tamashimaelcからどうぞ。

2013年12月28日土曜日

年末年始もサタデーくらぶ

年末年始も休まずサタデーくらぶやってます!
(どこかのお店みたいですね)

今日は、先週のクリスマス会に来てくれた6年生の子たちも参加してくれました。
やっぱ、人数多いと楽しいね。

年末年始休まずやるということは、もちろん、来週4日もやってるよ!
ぜひまた来てね!

2013年12月27日金曜日

お見舞い

年末年始は時間が取れそうにないので、午後から倉敷中央病院までお見舞いに出かけて来ました。
入院中の方も随分良くなってきているようで感謝です。

帰り道、カトリック教会を見つけました。

教会の入り口のところには、イエス様の降誕の場面が人形でディスプレイされていました。

巷では、クリスマスが終れば、すっかり年の瀬か、年始の様相ですが、こうしてきちんとクリスマスのディスプレイがなされていること、ちょっと嬉しくなります。

2013年12月26日木曜日

聖書の学び会

今日は、クロスウェイ聖書研究の学びでしたが、内容に関係あることなので、旧約聖書を開きながら、出エジプト~カナン入植までのところを学びました。
荒野での生活は大変ですが神は常にイスラエルと共におられます。

ヨシュア記の記述を見ると、ヨシュア率いるイスラエルが破竹の勢いで次々とカナンの地を攻略していったように書かれていますが、実際には、要所要所の町を治めていた支配者(王)らを倒したというのが実情のようです。
実際、士師記へと続いていくイスラエルの歴史を見ていくと、約束の地に入植して、すべてがばら色で、これで終わりというのではなく、定住化による偶像礼拝の蔓延や、先住民との軋轢など、もっともっと多くの難問が待ち構えていたのでしょうね。

私たちも救われてクリスチャンとなれば、あたかも約束の地(ばら色の楽園)に入ったかのように思われるかもしれませんが、実際には、この世との様々な格闘のなかに生きていくことになります。
まるで、イスラエルの歴史のようですね。

でも、それゆえ、聖書は旧約聖書で終わりではなく、新約聖書へと続いていくのでしょう。

ということで、来年も引き続き、ご一緒に聖書を学んでいきましょう。

2013年12月24日火曜日

WEB小教理

今日はこれから、おととい堅信礼を受けられた方と、小教理の学びをします。すでに三回の学びをしていましが、今日は、神戸ルーテル聖書学院提供のWEB版小教理の資料を用いてみることにします。聖書の引用箇所が掲載されているので使いやすそうです。

神戸ルーテル聖書学院提供のWEB小教理資料はこちらです。

2013年12月23日月曜日

クリスマス祝会

今日は午後6時から、クリスマスの祝会が行われました。
はじめての方や、久しぶりの方、ご近所の方やお友だちなど、教会員さんがたくさん誘って下さって、会堂いっぱいに60名近くの方が来てくださいました。

 司会進行のT姉、お疲れ様でした。


出し物の伊木バンド、好評でしたね。


ビンゴゲームでは、たくさんの方が祝福を受けました。
「おめでとう!恵まれた方!」
たくさんの方と一緒に、イエス様のお誕生をお祝いすることができて、本当に感謝でした。
主の新しい年も、皆さまの上に、主イエス様の豊かな恵みと祝福がありますように。

2013年12月22日日曜日

クリスマス礼拝

クリスマスおめでとうございます。
救い主、イエス様の御降誕を心よりお祝い申し上げます。

今日は、礼拝において、Mさんの堅信礼式が行われました。
Mさんは、幼い頃、カトリック教会で幼児洗礼を受けておられたそうで、玉島教会への転入とあわせての堅信礼です。

おめでとうございます。そして、よろしくお願いします。

礼拝に続いて、クリスマスのお祝いと堅信礼のお祝いも兼ねて、H井さん手作りのお寿司を頂きました。

なかなか豪華です。


今日堅信礼を受けられたMさんは、一年前に奥様を先に天にお送りし、それ以来、忠実に礼拝を守り続けてくださいました。
きっと、Mさんの奥様のかつての祈り(ご主人の救い)に対して、聖霊様が働いて下さったのだと思います。

教会には、まだまだ多くの方がご主人やご家族の救いのために祈っておられますが、きっと今日の日の出来事は、大きな励ましとなったことでしょう。
祈りは必ず聞かれます。あきらめずに、家族の救いのために祈り続けていきましょう。

待降節第4主日

クリスマスおめでとうございます。
救い主イエス・キリストの御降誕を心よりお祝い申し上げます。

クリスマスといえば、あちこちでパーティーが開かれたり、プレゼントが贈られたりすると思いますが、クリスマスの本当のプレゼントは、イエス様御自身。
私たちの救いのために、その命を与えてくださったことを感謝します。

そして、今日の礼拝では、私たちの教会では、一人の方の堅信礼式が行われる予定です。
一人の魂がイエス様を信じて救われるのが、何よりの私たちの喜びです。

礼拝の様子は、ライブ配信で見ることができます。
パソコンをご利用の方は、このブログの一番の部分で見られます。
午前10時25分頃から配信を行っています。

スマホ等をご利用の方は、こちらからどうぞ。

※ライブ配信時以外の時間帯では、最近のメッセージの録画をご覧になることができますが、Ustreamの仕様上、ソフトウェアの関係で、アイフォンやアイパッド等のiOSを使っている端末では録画をご覧頂くことができない場合があるようです。ライブ時はOK。

2013年12月21日土曜日

サタデーくらぶクリスマス会

今日から学校は冬休みに入ります。
そして、教会では、サタデーくらぶのクリスマス会が行われました。

今週は、学校帰りのお友だちをねらって、陽子姉がチラシ配りをしてくれたかいがあって、普段はほとんどいない女の子がたくさん来てくれました。

いつもの3倍くらいの人数です。



スタッフもはりきってクリスマスの新曲を披露してくれました。

メッセージはルカ2章のクリスマスのお話し。
本当のクリスマスには、サンタもケーキもプレゼントもないけど、天子とイエス様と羊飼いたちが登場します。

クリスマスのお話を紹介してくれるDVDもみました。


でも、イエス様のお誕生会だから、ちゃんとケーキも食べますよ。笑


そして、東の博士たちがイエス様にプレゼントを贈られたので、プレゼントもあります。

いやー、楽しいクリスマス会でした。

明日ももっと楽しい嬉しいクリスマスになりますように。

2013年12月20日金曜日

目に見えるもの

今日は日曜日の礼拝の準備をしています。
先週、礼拝の時に表示するパワーポイントの内容が、どういうわけか未編集のデータと置き換わっていて、礼拝の途中で大慌てをしたのですが、今日、あさっての礼拝のパワーポイントのデータの編集をしようと思って書斎のパソコンを開いてみると、しっかり12月15日の編集済みのデータが残っていました。
どうやら、編集済みのデータの保存先を、グーグルドライブのドキュメントフォルダにする代わりに、書斎のパソコンのドキュメントフォルダに指定してただけのようでした。
今月から、USBメモリーでのデータ移動をやめて、グーグルドライブを利用しようとしたのがいけなかったようです。
まあ、原因がわかったのでよしとしましょう。

やっぱデータのやり取りは、USBメモリのような目に見える媒体を使って移動するほうが失敗が少なくていいのかな?

ヨハネ20:29 イエスはトマスに言われた。「わたしを見たから信じたのか。見ないのに信じる人は、幸いである。」

2013年12月19日木曜日

家庭集会

本日は、水島にあるT家にての家庭集会の日です。
毎月、第3木曜日に行われているのですが、月によって聖書研究会の時とメッセージの時とがあり、今月は牧師のメッセージの月でした。

駐車場の都合により、自転車にて遅れて到着。
まずは、ティータイムから。

なんと、今月は参加者の方の手作り抹茶シフォンと木々カフェのコーヒーです。

どーん!

でこれを切り分けて、

生クリームとお抹茶をのせて、いただきまーす!
抹茶シフォン、むっちゃおいしい。



今日は、ルカ1章39~45節の箇所から、幸いな人になるための秘訣を学びました。
幸いな人になるためには、とにかく、愛されている、赦されているメッセージを聞き続けること。
とにかく、御言葉を聞きましょう、数多く。
そうすれば聖霊様が働いて、受け入れがたいこともやがて受け入れられるようになります。


家庭集会に集ってくださった皆様、今年一年、感謝でした。
また来年もご一緒に恵まれましょう!

2013年12月17日火曜日

デイサービス集会

本日はデイサービスでの集会でした。
最初、クリスマスの賛美を歌い、ショートメッセージのあと、もう一度同じ賛美歌を歌おうとしたら、ある利用者さんが讃美歌の楽譜を受け取るのを拒否されたので、メッセージで、お気分を害したかなあと心配しましたが、よく見ると、賛美の途中で手のひらを動かしてリズムを取っていらっしゃるではありませんか。あとでスタッフの方に聞いてみると、歌はお好きなようで、自分の知らない歌だから見ても仕方ないと思われただけのようでした。
ちょっと安心しました。
次回から、なるべく誰もが知っている一般の曲とかも取り入れてみたいと思いますが・・・腕がついてこない。笑

でも、歌には慰めがありますね。
知らない歌でも、手でリズムを取ってくださったこと、ちょっと嬉しかったです。

2013年12月16日月曜日

買い出し

今日は週末に予定されている子どもクリスマス会の準備のための買い出しに、ディスカウントショップにきています。いろいろありますねー。

2013年12月15日日曜日

プレゼントラブル

今日のタイトルは、プレゼントのラベルではなくて・・・プレゼンがトラブルという意味です。

玉島教会では、礼拝の時、聖壇の前の壁に聖書箇所や賛美歌の歌詞などをパソコンとプロジェクターを用いて投影しているのですが、なぜか、今日の内容が、ほとんど先週のままの状態になっていました。
ちゃんと12月15日の礼拝の内容にして保存していたはずなのですが、どこで置き換わったのかわかりませんが、とにかく、今日は礼拝に参加してくださった皆様には、ご迷惑をおかけしました。
一応、プレゼンの内容は、伊木牧師が前もって作っておくのですが、念のため、伊木家の子供たちが当日の朝にもう一度内容を確認して、ダブルチェックをするようにしているはずなのですが・・・。

クリスマスぼけ?

来週からはきちんとやりましょう。

親子ともども反省。

待降節第3主日

アドベントもあっという間に第3週になりました。
早いもので、12月も半分過ぎてしまい、一歩町に繰り出せば、どこもかしこも新年の準備?という感じになってきました。
もっともイルミネーションなどは、これからが本番みたいですね。


さて、クリスマスの本家と言えば、教会ですが、今週は、天使がヨセフにイエス・キリストの誕生の知らせを告げた時のことが語られます。

マタイ1:18 イエス・キリストの誕生の次第は次のようであった。母マリアはヨセフと婚約していたが、二人が一緒になる前に、聖霊によって身ごもっていることが明らかになった。
1:19 夫ヨセフは正しい人であったので、マリアのことを表ざたにするのを望まず、ひそかに縁を切ろうと決心した。
1:20 このように考えていると、主の天使が夢に現れて言った。「ダビデの子ヨセフ、恐れず妻マリアを迎え入れなさい。マリアの胎の子は聖霊によって宿ったのである。
1:21 マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」

聖霊によって宿ったイエス様、そして、そのことを天使から告げられたヨセフ。
戸惑いながらも、彼も信仰をもって、この事実を受け止めました。

もし、彼も受け入れることができなかったら、クリスマスはなかったかもしれません。
一人の信仰深い決断によって、クリスマスの喜ばしい出来事が始まったことを思うとき、今、この時の私たち一人一人の信仰の決断が、きっと、何か新しい働きにつながっていくことでしょう。
主に期待しつつ。


礼拝のライブ配信の様子は、このブログの一番下の部分からご覧になれます。

スマホ等をご利用の方はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2013年12月14日土曜日

2013年12月13日金曜日

倉敷市民クリスマス

いよいよ明日、倉敷市民クリスマスが行われます。場所は、くらしき健康福祉プラザ。入場無料。
ゲストに守部喜雅先生をお迎えして、八重の桜に関するお話しをしていただく予定です。お近くの方はぜひご参加ください。

2013年12月12日木曜日

クリスマス会のお知らせ

サタデーくらぶのクリスマス会が12月21日(土)午後3時から5時に行われます。みんなでイエス様のお誕生をお祝いしましょう。

2013年12月11日水曜日

「心に光を」収録

玉島教会の伊木牧師は、山陽放送で毎朝5時15分から放送されている、ルーテルアワー「心に光を」に出演しています。
しかし、神戸のスタジオやラジオ局に行って番組を収録するのではなく、自宅にある機材を用いて、自力で録音をしてメディアセンターへデータを送るようにしています。
今までは、MDを使っていましたが、今回から試験的にパソコンを使って録音してみました。
上手くいったかな?

聖書日課

来年1月から3月分の聖書日課が届きました。
例年、この時期に四旬節を迎え、イースターへと続いていく季節のためか、表紙カバーには、イエス様が十字架をかついで行かれる場面が描かれています。
しかし、来年のイースターは4月20日と、めずらしくかなり遅い時期となっています。

でも、季節は関係なく、いつでも御言葉と共に、イエス様の十字架を覚えていたいものですね。

2013年12月10日火曜日

小教理の学び

今日は午前中一人の方と、夕方もう一人の方と小教理の学びをする事になっています。
皆さん、それぞれに学びを始められているので、一度にできませんが、それぞれ恵まれます。

そうそう、火曜は夕礼拝もあるなあ。
恵まれすぎかなぁ。

2013年12月9日月曜日

剪定の続き

先月、庭木の剪定を行った際、中途半端に刈り込んだキンモクセイの残りを、スッキリ!刈り込んでやりました。



ほぼ丸裸です。

ちなみに、長男作の鳥の巣箱は、いまだ入居者が現われず、鬼太郎ハウスみたいになってます。笑

あとは、伐採したあとの枝の処理ですが、地道に燃えるゴミの日に出していきます。

一度に出すと近所迷惑なので、小出しに。

サイドジャックプレート

長男使用のエレキギターが壊れていたので、イオンの楽器屋さんに行ってパーツを買ってきました。
サイドジャックプレートというジャックを差し込む部品を固定するためのプラスチックのプレートです。
若干穴の位置が違ってますが新しい穴を開けて取り付け完了。

facebook