2014年1月31日金曜日

春のような陽気

今日は春のような暖かさですね。教会の玄関は、陽当たりが良くて温室にいるみたいです。
今日はこれから、求道中の方と小教理クラスの予定です。学びも温かくなるといいなぁ。

2014年1月30日木曜日

招待状

聖書の学び会に続いて、2月9日に行われる特別伝道集会のための招待状を書いています。

なかなか多くの実を結ぶことはないかもしれませんが、それでも、こうした地道な働きがなければ、何も始まらないですからね。
尊いご奉仕を感謝します。


2コリント9:10 種を蒔く人に種を与え、パンを糧としてお与えになる方は、あなたがたに種を与えて、それを増やし、あなたがたの慈しみが結ぶ実を成長させてくださいます。

こうした奉仕は徒労に終るものではなく、むしろ、豊かに恵みを増やしてくれるものであることを感謝します。


クロスウェイ聖書研究

本日の学び会では、クロスウェイ聖書研究の学びをしました。

サムエル記上に沿って、サウル王が立てられ、神の御心に背き罪を重ね、ダビデ王が立てらていく経過を学びました。

いつの世も、われこそ王と思う人間の罪によって様々な問題が生じていくことを学ぶことができました。
わたしは王ではなく、わたしの王はわたしの主、イエス様こそ我が王であることを覚えていたいものです。

学び会

今朝は久しぶりに雨。お隣さんの畑の野菜も喜んでる感じです。
こんな日は家でおとなしく過ごすのがよろしいので、午前中は聖書の学び会です。でも、参加者の方々には出かけて頂かないといけませんが…。

2014年1月29日水曜日

お見舞い

本日は倉敷中央病院までお見舞いに行って来ました。ずいぶん元気そうで感謝でした。

2014年1月28日火曜日

小教理

本日はここのところ毎週火曜日に行っている小教理クラスの日です。
本日は、十戒の第9の戒めと第10の戒めを学び、あらゆる罪の根源がむさぼり(欲望)にあることを学びました。

今日で一応、十戒の学びは終りますが、十戒を学べば学ぶほど、わたしたちがいかに神の御心を損ない、罪を犯しているかということが示されます。
けれど、そのおかげで、罪の償いのために捧げられたイエス様の十字架の意味と必要性がはっきりと示されるのです。

次回からは、いよいよ使徒信条に入ります。
使徒信条では、律法で罪の意識を持った者に対する福音の言葉が語られます。
そういう意味でも、小教理問答はよくできているなあと思いますね。

2014年1月26日日曜日

年会

2014年度の年会が始まりました。
昨年も多くの祝福がありましたが、今年はもっともっと祝福されます。
2014年は、玉島福音ルーテル教会が宣教を始めて、40周年を迎えます。
40周年を記念する行事や取り組みなどについて話し合われました。

顕現節第4主日

本日は礼拝に続いて、今年度の教会の活動について話し合う年会が行われます。
大切な話し合い、イエス様が中心にいてくださって、導いて下さることを信じて臨みます。
本日の礼拝もライブ配信を行っています。
ライブ配信をご覧になりたい方は、このブログの一番下へ。

今日も一日、主イエス・キリストの恵み豊かな一日となりますように。

2014年1月25日土曜日

生き生きとした人生へ

今日も元気にサタデーくらぶが始まりました。

今日は、昨年のクリスマス以来ずっと来てくれている6年生の女の子が、はじめてのお友だちを誘って連れてきてくれました。
カトリックの海星幼稚園出身らしく、教会が懐かしいと言ってくれました。

今日は、イエス様が弟子たちを召したときのお話。

マタイ4章19節イエスは、「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしよう」と言われた。

イエス様は、人間をとる(いけどる)漁師にしよう、とおおせられます。
今の時代、多くの人が悩みをかかえ、暗い顔をして、人生楽しくないような、まるで死んだような生き方をしているように見えます。
けれど、イエス様はわたしたちをご自分の命を支払って買い取って下さるお方。
「あなたは素晴らしい!あなたは価値ある人!」と言って下さるなら、嬉しいし、楽しいし、人生、生き生きと生きて行けると思うのですが、いかがでしょうか。

わたしたちの人生を生き生きとしたものへと導いてくださるイエス様についていきます。

2014年1月24日金曜日

CLC

本日はCLC岡山の訪問販売の日でした。いつもありがとうございます。

2014年1月21日火曜日

会計監査

今日は午後から、玉島教会の2013年度の会計業務について、監査が行われています。
会計監査のご奉仕を担ってくださるY姉とN姉、尊いご奉仕を、心より感謝いたします。



2014年1月20日月曜日

銀行口座開設

火災保険の契約のため、新たな銀行口座を開設することになり、駅前の中国銀行にきています。

2014年1月19日日曜日

ゴスペルクワイアー

今日は午後からゴスペルクワイアーの練習日でした。なかなか厳しい指導ですが、楽しく練習できました。

顕現節第3主日

昨日の天気予報で、明日は雪が降るかもしれないような予報になっていました。
今朝起きてみると・・・
こっこれは!
もしかして、雪!?

間違いないですね。
倉敷にも雪が降りました。

でも、この程度だと、日が昇れば、みなとけてしまうでしょう。


今日の礼拝もライブ配信を行っています。
パソコンでご覧の方は、このブログの一番下の画面から
スマホやタブレットををご利用の方は以下のURLからご覧になれます。

http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年1月18日土曜日

ガリラヤにて神の国の働きは始まった

今週もサタデーくらぶ始まりました。
久しぶりのお友だちも来ました。
 今週のゲームは、宝探しと漢字クイズ。
漢字クイズは、書き終わってから問題が出るというパターンで、みんな疑心暗鬼になりながら、なるべく画数の多い漢字を書いてみたようです。

とはいえ、小学生2年生から中学3年生までだと、レベルの差が大きいから、画数だけだと勝負にならないかな?

今日はマタイ4章から、イエス様がガリラヤ地方において、最初に神の国を宣べ伝え始めたことを学びました。

「ゼブルンの地とナフタリの地、湖沿いの道、ヨルダン川のかなたの地、異邦人のガリラヤ、暗闇に住む民は大きな光を見、死の陰の地に住む者に光が射し込んだ。」

ガリラヤ地方は、かつて、アッシリヤの侵攻によって滅ぼされた北イスラエル王国があったあたり。
多くの人々が苦難と悲しみの歴史を経験してきた地であると言えるでしょう。
イエス様は、そのようなところから、神の国働きを始められたのです。

この付近は、現代でもシリアの内戦が続いていたり、生きていくにも過酷な土地柄と言えるのかもしれません。
平和な日本にいたら、あまり理解しにくいかもしれませんが、今なお苦難の中にある世界中の子供たちに、神様の守りと祝福があることを祈ります。

2014年1月17日金曜日

電球交換完了

会堂の電球をほぼ全てLEDに交換しました。
これで計算上、照明器具の電気代は約8分の1になるはずです。

年会資料できました!

もっと時間がかかるかと思ったけど、案外早く終わりました。
でも年会本番は、しっかり話し合うので、そんなに早く終わらないでしょうね。イエス様の御心を求めつつ、しっかり歩み続けて行きたいものですね。

年会資料作成中

ただいま年会資料の作成中です。
本当は年会の二週間前に配布しないといけないのだが、昨年の会計締めて役員会に謀るなどの過程を考えたら一月末にはちょっと無理がありますね。でもなるべく早いほうが良いですしね。

2014年1月16日木曜日

2014年1月14日火曜日

小教理クラス

本日は昨年のクリスマスに堅信礼を受けられた方と、小教理の学びを行いました。
今日の箇所は、十のいましめの「殺してはならない」と「姦淫してはならない」の二つ。
どちらの戒めも、守っているようで実は守れていない罪であることを学ばされます。

マタイ5:21 「あなたがたも聞いているとおり、昔の人は『殺すな。人を殺した者は裁きを受ける』と命じられている。
5:22 しかし、わたしは言っておく。兄弟に腹を立てる者はだれでも裁きを受ける。兄弟に『ばか』と言う者は、最高法院に引き渡され、『愚か者』と言う者は、火の地獄に投げ込まれる。

5:27 「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。
5:28 しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、既に心の中でその女を犯したのである。
5:29 もし、右の目があなたをつまずかせるなら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に投げ込まれない方がましである。
5:30 もし、右の手があなたをつまずかせるなら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄に落ちない方がましである。」

イエス様がここで仰せられたことをそのまま受け止めるなら、この世界には、罪を犯したことのない人など一人もいないことがわかるはずです。
そして、それゆえ、イエス様は私たち罪人のために身代わりとなって十字架で死んでくださいました。

罪を自覚することで、イエス様の十字架の必要性がわかります。
だから小教理の学びは大切なのですね。

2014年1月13日月曜日

見通し良好!

今日は成人の日。
暦の上では祝日となっています。
私たちの教会でも、教会員のご家族の何名かが成人の日を迎えます。

そんな喜ばしい日、牧師は何をしているかと言うと、
 カイヅカイブキの刈り込みの続きに取り組んでいます。
この生垣は、背丈が2メートル近くあって、もはや上のほうは手が届かないので、少しずつ刈り込んでいって、最終的には、小さくまとめるか、思い切って全て取り払うか考えています。
今回の刈り込みでは、向こうの敷地が良く見えるようになりました。

2014年も、見通し良好!
ということで。

2014年1月11日土曜日

ユース礼拝

午後7時からは、ユース礼拝でした。
今日は少し人数少なめでしたが、寒さに負けず、熱く盛り上がりました。

来月は2月1日の予定です。

これは私の愛する子、私の心に適う者

今日のサタデーくらぶには、クリスマス会以来、いつも大体きてくれているお友達が全員来てくれて、楽しく、にぎやかな集会になりました。

今日のゲームは「たたいて、かぶって、じゃんけんぽん!」
結構盛り上がりましたね。

今日の暗唱聖句は

そのとき、「これはわたしの愛する子、わたしの心に適う者」と言う声が、天から聞こえた。
マタイ3章17節

イエス様がヨハネから洗礼を受けた時の言葉で、イエス様を信じて洗礼を受ける者にも、これと同じ言葉が神様から語りかけていただけるのです。
嬉しい言葉ですね。

今の時代の子どもたちは、何かできてはじめて褒められることが多いのかもしれないけど、何もしなくても、イエス様を信じるだけで、神様からこんな素晴らしいお褒めの言葉をいただけるのですから、イエス様のことを信じて歩んでいきたいものですね。


玉島地区祈り会

今日は玉島地区の祈り会に来ています。
今年になってはじめての玉島地区での祈り会なので、まずは昆布茶をいただきました。
とうがらし入りの、ちょっとピリ辛風味が美味しいです。

今日は聖書日課の詩篇8篇から御言葉を聞き、いつものように、それぞれに祈りの課題をあげて祈りました。

今年もピリリと味の利いた恵み豊かな1年となりますように。

2014年1月9日木曜日

倉敷地区祈り会

本日は、倉敷地区祈り会の日です。
昨夜までの雨もきれいにあがり、少し風が冷たいものの、陽もあたり、お出かけ日和なので、今日も自転車で水島へ向かいました。
祈り会では、家族のことや、様々な祈りの課題をあげて祈りますが、なかなか答えが与えられないものもあります。
そんな中、今日の聖書日課の箇所から、詩篇6篇の御言葉を聞き、ダビデが「主よ、いつまででしょうか」と祈った言葉に注目しました。
祈りの答えは、なかなか見つからないかもしれない。けれど、主の憐れみは常に変わらない。そのような信仰を持つことが大事であると。
すぐに解決が与えられなくても、主は祈りを聞いていてくださいます。

今日は、集会のあとで、難病の治療のための国の補助をお願いする嘆願書に署名をしました。
難病に苦しまれる方は、それこそ「主よ、いつまででしょうか」と祈りたくなることでしょう。
願わくは、速やかな癒しを願いますが、「御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、御子と一緒にすべてのものを私たちに賜らないはずがありましょうか」と語られているように、イエス様が私たちにとって一番幸いな救いを与えてくださっていることを感謝しつつ、その神様の愛に守られていることを覚え、まずは、祈りを聞いていただいている幸い、祈ることのできる幸いを覚えたいものです。

2014年1月8日水曜日

献血デー

年末から献血の依頼が来ていたのですが、なかなか時間が取れず、ようやく来れました。

2014年1月7日火曜日

フェンス配線補修

今日はお天気が良いので、前から気になっていた、駐車場フェンスに張り巡らされている掲示板照明用の電気配線を通しているパイプの補修をしました。

文章だけだと、ちょっと分かりにくいので、写真をアップ。
所々、縛り付けてある紐が切れていて、パイプがたるんでいます。

今日の作業は、このたるんだ所を、針金で縛って固定するだけ。

だいぶ綺麗になりました。
もともと縛ってある紐が劣化しているので、切れやすくなっている所に、誰か知りませんが、ここをよじ登る人がいるとか・・・。

ヨハネ10:1 「はっきり言っておく。羊の囲いに入るのに、門を通らないでほかの所を乗り越えて来る者は、盗人であり、強盗である。

皆さん、フェンスはよじ登るものではありませんよ。
お行儀も悪いし、そんなことをするのは、盗人のすることと聖書に語られていますから、気をつけましょう。。

2014年1月6日月曜日

活動報告

今日はお休みのはずですが、昨年度の報告書の作成に追われています。どうにか事務局に提出する資料を作成できましたが、このあと、年会資料作成が待ち受けています。まあ、お正月をゆっくり過ごしたから、今日は振替仕事日ですね。

2014年1月5日日曜日

顕現主日

2014年最初の聖日を迎えました。
今年も聖日礼拝を中心に、聖書の御言葉からご一緒に恵まれていきましょう。

それにしても、今朝もよく晴れていますねぇ。
倉敷の午前8時現在の気温2℃ほど。
寒さの中でも、しっかりと花を咲かせるパンジーやシクラメンのように、主の恵みを受けて、輝いて生きて行きたいものですね。

今日の礼拝もライブ配信やってます。
PC版のサイトをご覧の方は、このブログの一番下をご覧下さい。
スマホ等をご利用の方は、以下のサイトからご覧になって下さい。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年1月4日土曜日

ファースト・サタデーくらぶ

2014年、最初の土曜日がやってきました。
いつも通り、サタデーくらぶでは、元気にイエス様を礼拝します。
お正月休みということもあるせいか、やや人数は少なめでしたが、じゃんけんゲームに、絵しりとりゲームなど、楽しく過ごせました。

今日の暗唱聖句は、マタイ2章11節。

彼らはひれ伏して幼子を拝み、宝の箱を開けて、黄金、乳香、没薬を贈り物として献げた。

黄金、乳香を捧げたの理解できるとして、没薬を捧げたということは、イエス様が死ぬということを暗示するものであり、イエス様が私たちの身代わりに十字架で死なれるお方であるということを知っていたということなのでしょうか。
いずれにしても、幼子イエスを礼拝した博士らの行動は実に興味深いものです。


ところで、日本では、お正月の贈り物として、お年玉なるものがありますが、サタデーくらぶからもささやかなお年玉があるそうです。
まあ、玉と言えなくはないが・・・。
感謝していただきましょう。

2014年1月1日水曜日

元旦礼拝

元旦礼拝ではクリスチャンホームを中心に二十名ほどの方々が集われ、新年最初の礼拝を守ることができ感謝です。三日後にはまた聖日を迎えます。祝福が続いて、良いですね。

新年あけましておめでとうございます

2014年の新しい年を迎えました。
新年あけましておめでとうございます。
新しい年も、皆さまの上に主イエス様の豊かな祝福がありますようにお祈り申し上げます。

玉島教会のある倉敷市は、穏やかに晴れています。
アメダスによる午前8時の気温は8.4度。

午前11時からは元旦礼拝も行われます。
お近くの方は、ぜひお出かけください。


facebook