2014年1月30日木曜日

クロスウェイ聖書研究

本日の学び会では、クロスウェイ聖書研究の学びをしました。

サムエル記上に沿って、サウル王が立てられ、神の御心に背き罪を重ね、ダビデ王が立てらていく経過を学びました。

いつの世も、われこそ王と思う人間の罪によって様々な問題が生じていくことを学ぶことができました。
わたしは王ではなく、わたしの王はわたしの主、イエス様こそ我が王であることを覚えていたいものです。

facebook