2014年2月28日金曜日

ケリッ!

夕べ、教会のお隣の畑から、「ケリッケリッケリッケリッ」と、けたたましい鳴き声が響いていたので、おそらく、何かの鳥が子育てでもしてるのだろうと思っていましたら、今朝、それらしき姿を目撃。
ぱっと見は、ゆりかもめに似ていますが、口と足が黄色。
これは確か・・・

と思い出そうとしましたが、野鳥図鑑を見なくなって久しい。笑

野鳥図鑑を調べようとしたら、長男の勉強机の上に置いてありました。

もしかして、長男も調べたか?


で、鳥の名前ですが、その鳴き声のとおり、ケリという名の鳥だそうです。

創世記2:19 主なる神は、野のあらゆる獣、空のあらゆる鳥を土で形づくり、人のところへ持って来て、人がそれぞれをどう呼ぶか見ておられた。人が呼ぶと、それはすべて、生き物の名となった。

まんまですね。笑