2014年3月30日日曜日

四旬節第4主日

3月も残すところ、今日と明日の二日だけとなりました。
巷では、増税前の買いだめなどに奔走するニュースなどを見かけますが、税を納めるのも国民の義務ですし、社会福祉を充実させるためには、仕方のないところ。
いつも通り過ごすのも良いのではないかと思います。

今日は朝から雨。また風も強く、夜桜見物でも・・・などと考えていた人には、今夜はちょっと桜吹雪が見られるかもしれないようなお天気ですが、それもまた自然の営みの一つ。
咲くのも散るのも同じように楽しめたらいいですね。

本日の礼拝もライブ配信やってます。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

お出かけできない方の上にも、主イエス様の祝福が豊かにありますように。

2014年3月29日土曜日

中学生復活のサタデーくらぶ

3月もあと残りわずか。今年度学年も最後です。
来週からは、みんな一つずつ学年が上がりますね。
そんなワクワク感の中、いつもどおりサタデーくらぶです。
 先週はユースキャンプで不在だった中学生さんらも帰ってきて張り切って奉仕してくれています。

今日はヨハネ9章の生まれつき目の見えない人が癒された話でしたが、私たちの弱さを通して神様は栄光を現して下さいます。

イエス様を信じない人にならないで、これからもイエス様を信じていこうね!

2014年3月28日金曜日

春到来

今日はお天気が良いので、気温もぐんぐん上がってますね。
桜はもう少し見たいですが、花壇の花はにぎやかになってきました。

こちらはサクラソウ。
満開ですね。


駐車場入り口付近の水仙も見頃です。
主が創られたものは素晴らしいですね。

ブロッコリー

お天気が良いので、何の気なしに外に出てみたら、偶然おとなりさんとバッタリ。ちょうど渡そうと思っていたからと言って、お庭で取れたブロッコリーを頂いてしまいました。ありがとうございます。
春ですねー。

2014年3月27日木曜日

聖書の学び会

今日は、午前中聖書の学び会が行われました。
この学び会で用いているテキストは、クロスウェイ聖書研究というものですが、テキストそっちのけで話が進んでしまうことも多く(つまり脱線?)、なかなか思うように進んでいないのですが、それでも、ほぼ聖書の内容に沿ってお話ししているので、それはそれで良い学びになっているのでは?と思います。
今回、はじめてこの学びに参加された方もおられて「今日のお話は、ほとんど分からないですが、偶像礼拝ということは分かりました」と感想をお分かち下さいました。
それもそのはず、今日の学びは、列王記の学びで、北イスラエル王国と南ユダの王国の歴代の王様の名前がズラズラと出てきたものですから、語っている側も、何がなんだか訳が分からないほどでしたが、北イスラエルの歴代の王たちが、真の神を礼拝せず、偶像礼拝の罪を重ねていたことは良く分かったのではないかと思います。
南ユダ王国の歴代の王たちも、主の目にかなう正しいことを行ったとの記述がある一方で、偶像礼拝の舞台となった聖なる高台を取り除くことをせず、過ちが繰り返されていったことが語られています。
私たちも、本人としては一生懸命やっているつもりでも、様々なしがらみがある中で、なかなか止める事のできない罪の現実があったりします。
それでも、神様は忍耐しておられるし、変わることなく愛し続けて下さるお方。
「弱い者ですが、これからもよろしくお願いします」と、そんな思いにさせられる学び会でした。

2014年3月25日火曜日

小教理クラス&卓球少女

今日も火曜日の小教理の学びがありました。
途中から、先週卒業した六年生の女の子らが会堂で卓球を始めたのですが、学びに夢中になっていたら、いつの間にか帰ってしまいました。
何のお構いもせずすみませんね。
でも、良かったらサタデーくらぶにまた来てね。

2014年3月24日月曜日

ホンダさんに学ぶ

春先は黄砂の影響で、空がかすんだり、車が汚れたりすることもしばしば。
そこで、今日は、いつもお世話になっているHONDA CARS 倉敷東玉島店さんによって、車の洗車をお願いしてきました。

「車くらい、自分で洗えば?」と思われるかもしれませんが、せっかく洗車券を頂いていたし、いつも笑顔で迎えてくださるので、ついつい、お店を訪ねたくなってしまうのです。

お店も明るくて綺麗ですし、なにより、スタッフの皆さんの応対が素晴らしい!!
車が駐車場に入るやいなや、すぐさま受付の方が駆けつけて下さって「ご用件は?」と尋ねてくださって、洗車券を渡すと「どうぞ中へお入りください」と言って、とても丁寧に応対してくださいます。

そして、帰る時も、最後までお見送りをして下さって、ほぼ車が見えなくなるまで頭を下げて下さって・・・申し訳ないくらいです。

でも、そんなスタッフの皆さんのお姿を見ていて、私たちもこれくらいの心構えでお客様をお迎えしないとなあと思わされます。
HONDA CARS 倉敷東玉島店のスタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
また、サービスの心得など、いろいろと教えて下さいね。感謝しつつ。

2014年3月23日日曜日

四旬節第3主日

春分の日も過ぎ、これから、昼間の時間の方が夜の時間より長くなり、ぐんぐん温かくなっていくことでしょう。
今日も、朝は冷え込んでいますが、日中は20℃近くまで気温が上がるそうです。
くれぐれも体調の管理にはお気をつけてくださいね。

さあ、今日も恵みの礼拝です。
ライブ配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年3月22日土曜日

少人数でもサタデー

本日は、中学生スタッフが米子で行われているユースキャンプに参加しているため、少人数でのサタデーくらぶとなりました。
おまけに、常連のK兄弟は、土日に引越し(近所に)されるとのことで、今日はお休み。
もう一組の常連さんのN兄弟と伊木家の四男くんの3名の小学生によるサタデーくらぶとなりました。

しかーし!その分、ゲームに勝つ確立が高い!!笑

N兄弟がゲームの景品を全てかっさらっていきました。
良かったね。

 サタデーくらぶは、毎週土曜日午後3時から小中学生向けにやってます。
お近くの方はぜひ、いらしてくださいね。

しかし、今日のY君の賛美歌の選曲はばつぐんだったなぁ。
メッセージの内容知ってたのかな?
いえ、主が働かれたのでしょうね。感謝。

2014年3月21日金曜日

契約の虹

昨日から行われていた西日本総会も無事に終わりました。
総会では、東日本大震災の救援活動の総括が行われ、日本福音の野口先生が感謝の報告をしてくださいました。
そのなかで、旧約聖書に語られている契約の虹のお話しが紹介されていましたが、帰り道、綺麗な虹が目の前に広がっていました。
主の約束を信じつつ、一歩ずつ前に進んで行きたいものです。

西日本総会二日目

今年も売ってます。蒜山バイブルキャンプのためにお祈りします。

2014年3月20日木曜日

総会

今日から西日本総会です。初日の審議が終わりました。

家庭集会

今日は家庭集会の日でした。
月替わりで司会を交代でしているため、今月は牧師のメッセージの日でした。

聖書の箇所は1コリント1章18節以下から。

1コリント1:18 十字架の言葉は、滅んでいく者にとっては愚かなものですが、わたしたち救われる者には神の力です。
1:19 それは、こう書いてあるからです。「わたしは知恵ある者の知恵を滅ぼし、賢い者の賢さを意味のないものにする。」
1:20 知恵のある人はどこにいる。学者はどこにいる。この世の論客はどこにいる。神は世の知恵を愚かなものにされたではないか。
1:21 世は自分の知恵で神を知ることができませんでした。それは神の知恵にかなっています。そこで神は、宣教という愚かな手段によって信じる者を救おうと、お考えになったのです。
1:22 ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、
1:23 わたしたちは、十字架につけられたキリストを宣べ伝えています。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、
1:24 ユダヤ人であろうがギリシア人であろうが、召された者には、神の力、神の知恵であるキリストを宣べ伝えているのです。
1:25 神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。

聖書には、神御自身が人の姿を取り、しかも十字架にかけて殺されるという方法で人を救おうとされたと書かれています。
普通の人間が考えれば、これほど愚かなことはないでしょう。
しかし、神は、そのような愚かな方法で、しかも、愚かな私たちを救おうとされたのです。
ここに計り知ることのできない、神の深い愛を見ることができるのです。

神の愛とは、この世の知恵では理解できないものでしょう。


本日のおやつ。
同じ十字架でも、白十字のシュークリームとバターケーキ。
これを見ただけで、何もかも忘れてしまいそうです。
おいしいスイーツの前でも、人はみな愚かになれますね。笑

2014年3月18日火曜日

聖霊の導き

今日は午前中、毎週火曜日に行っている小教理の学びがありました。

今週からは聖霊についての学びです。
聖霊様については、なかなか分かりにくいこともあるかもしれませんが、三位一体の神の一位格。
主に、聖書の御言葉と共に働いて、イエス様のことを証し、イエス様の救いについて教え、思い起こさせて下さいます。

今、一緒に小教理を学んでおられるM兄は、本当に不思議な導きによってイエス様を信じるようになられた方で、まさに聖霊様が働いて下さったのだと証してくださいました。

これからも、M兄に働いて下さった聖霊様が、M兄を通してますます豊かに周囲に祝福が広がっていくように働いて下さることを期待しています。

2014年3月16日日曜日

おみやげ

今日はブラジルからのおみやげが並びました。
美味しく頂きました。

四旬節第2主日

3月も半分終わり、本格的な春も、もうすぐですね。
春は卒業や新入学、就職や引越しや、いろいろと新しい生活に向けての出発の季節。
しかし、そのためにも、まずは、神様に創られた人として私たちがどのように生きるべきか、日々聖書の御言葉に聞いてまいりたいものです。

礼拝のライブ配信はこちらからどうぞ。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年3月15日土曜日

仕える者になりなさい

3月15日、今日は玉島北中学校で卒業式がありました。
そのため、中学生は午前中、学校でしたが、午後からは無事に卒業した3年生も交えて、楽しくサタデーくらぶです。
今日の聖書箇所は、マタイ20章17節以下で、ゼベダイの子ヤコブとヨハネの母親がイエス様に「あなたが王になるときには、この子らを右と左に・・・」とお願いしたことが記されています。

いつの時代も、親は子どものことを願うものです。
けれども、自分さえよければ良い、自分中心に世界が回っているような考えでは、結局は周囲の人からの信頼も尊敬も損なわれていくでしょう。
イエス様が十字架で示して下さったように、人々に仕えていく人こそ、結局は信頼される人となっていくのでしょう。

今日、中学を卒業した方々が、イエス様の十字架を見上げつつ、人々に仕える人になっていって欲しいものです。

2014年3月14日金曜日

デイサービス集会

今日は、月に一度のデイサービス「亀ちゃんち」の集会の日でした。
デイサービス「亀ちゃんち」は、玉島教会から西へ6キロほど行った黒崎という所にあり、教会員の方が運営されている施設です。

だいたい曜日ごとに利用者さんが決まっていることもあり、集会の曜日をずらしながら定期的に行われていて、初めてお会いする方も時々おられます。

だいたいいつも最初に「いつくしみ深き」を賛美し、その後、聖書からショートメッセージをお話しし、「君は愛されるために生まれた」を賛美して、握手でお交わりといった流れで、2~30分程度の集会ですが、概ね、利用者さんらも喜んで下さるので、私たちも楽しみに出かけていきます。

今日は、ついつい地震の話ばかりになってしまいましたが、みなさん、やはりあの揺れには目が覚めてしまったようで、中には少し眠い方もいらっしゃったようですが、概ね、みなさん、最後までお話をよく聞いてくださいます。

集会のあとは、利用者さんのおやつの時間ということなので、私たちも集会を終えて、別室でお茶を頂いてから帰ります。

今日は、亀ちゃんちの敷地で取れたという大根を見せてもらいました。
10本足のだいこん。
なかなかお目にかかれない珍しいものですね。
ちょっとお料理が大変かな。

亀ちゃんちのスタッフの方々、利用者の皆さま、お元気で、また来月お会いしましょう。


日ごろの備え

今朝は瀬戸内海を震源とする比較的大きな地震があり、教会もかなり揺れを感じました。
たまたま目を覚ましていたのですが、あれくらい大きな揺れだと何もできませんね。
揺れが収まるのを、ただ待つばかりでした。

幸い、大きな被害はなく、物が落ちたり壊れたりすることもありませんでしたが、3月11日を覚えた直後であるにも関わらず、すっかり油断していました。

神戸での地震の時には、いつも枕元においてあった懐中電灯をすぐに手に取り、大活躍だったのですが、今では押入れにしまいこんでいて・・・。
当時頂いた非常持ち出し袋も、持っているものの、何が入っていることやら。
さすがに今日は地震や災害などへの備えを再確認しておきたいところです。

電池は点くかな?
ラジオもなるかな?

神戸の地震を現地で経験した者としては、日ごろからきちんと備えをしておくことは必須であると思いますので。


1テサロニケ5:1 兄弟たち、その時と時期についてあなたがたには書き記す必要はありません。
5:2 盗人が夜やって来るように、主の日は来るということを、あなたがた自身よく知っているからです。
5:3 人々が「無事だ。安全だ」と言っているそのやさきに、突然、破滅が襲うのです。ちょうど妊婦に産みの苦しみがやって来るのと同じで、決してそれから逃れられません。
5:4 しかし、兄弟たち、あなたがたは暗闇の中にいるのではありません。ですから、主の日が、盗人のように突然あなたがたを襲うことはないのです。
5:5 あなたがたはすべて光の子、昼の子だからです。わたしたちは、夜にも暗闇にも属していません。
5:6 従って、ほかの人々のように眠っていないで、目を覚まし、身を慎んでいましょう。

2014年3月13日木曜日

今日は朝から雨が降り続いています。
ここのところずっと晴れて、乾燥注意報も出てたりしたので、農業に携わっておられる方には恵みの雨でしょうね。

申命記28:11 主は、あなたに与えると先祖に誓われた土地で、あなたの身から生まれる子、家畜の産むもの、土地の実りを豊かに増し加え、
28:12 恵みの倉である天を開いて、季節ごとにあなたの土地に雨を降らせ、あなたの手の業すべてを祝福される。あなたはそれゆえ、多くの国民に貸すようになるが、あなたが貸してもらうことはないであろう。
28:13 わたしが今日、忠実に守るように命じるあなたの神、主の戒めにあなたが聞き従うならば、主はあなたを頭とし、決して尾とはされない。あなたは常に上に立ち、決して下になることはないであろう。

2014年3月12日水曜日

野菜の苗を植える

ようやく春らしい陽気になってきました。
日中も15℃前後まで気温があがり、家にいるより、外にいるほうが温かく感じられることもあります。

そんな中、教会の裏庭で牧師夫人が畑いじりをしているので様子を見てみると・・・

ほんのわずかですが、パセリとブロッコリーの苗を植えているのだそうです。

なんでも、4月から高校生になる長男君が、これからは給食でなくてお弁当になるため、彩りにでもなればとのこと。

ちなみに、長男君にとっては、昨日が最後の学校給食の日でした。

「たとえ明日、世界が終ろうとも、私はリンゴの木を植える」とは、マルティン・ルターの言葉と言われていますが、
「たとえ息子の学校給食が最後の日でも、母は野菜の苗を植える・・・」
ちょっと違うかな?

ともあれ、穏やかな春の午後のひと時でした。

2014年3月11日火曜日

3.11

今日は3月11日、東日本大震災の日です。
あれから3年経ちますが、まだまだ震災後の困難の中にいる方々が大勢いらっしゃることでしょう。
東北とは遠い地ではありますが、一日も早い復興と慰めをお祈りします。

玉島町では、タテソースさん前で、つるし雛が飾られていました。



市役所関係では、震災で犠牲になられた方々を覚え、半旗が掲げられています。
たまたま図書館に寄っていたところ、地震発生時刻にあわせ、午後2時46分に1分間の黙祷が行われました。

震災で犠牲になられた方々のご家族の上に、主イエス様の慰めが豊かにありますように。

イエス様と共に

ここのところ、毎週火曜日はM兄と共に小教理の学びをしています。
今日は使徒信条の第二条のキリストについての箇所で、今日は主に、イエス様の昇天のことについて学びました。
イエス様は、十字架にかけて殺され、よみがえられたあと、天に昇り、神の右に座しておられると語られています。
それは、私たちがやがて行くべき場所を備えてくださっている証でもありますし、同時に、イエス様はいつでも私たちと共にいてくださるお方であると約束されています。

マタイ18:19 また、はっきり言っておくが、どんな願い事であれ、あなたがたのうち二人が地上で心を一つにして求めるなら、わたしの天の父はそれをかなえてくださる。
18:20 二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」

同じ信仰を持つ者として、共に主イエス様の御名に頼り、イエス様の御名のもとに、イエス様と共に生きることのできる幸いを感謝します。

2014年3月9日日曜日

四旬節第1主日

今週から四旬節に入ります。
イエス様が荒野で40日間苦しまれたことを覚え、イースターまでの40日を、祈りの日々を過ごしていきたいものです。

今日の日課の箇所は、マタイ4章1~11節の、まさにイエス様が荒野で40日間苦しまれたことが記されているところです。
イエス様は、私たち人間と同様、生きていくための苦しみ、何もかも投げ出してしまいたくなるような衝動、そして、全世界を自分の思い通りにしたいという傲慢さなど、全ての誘惑をその身に受けられ、しかし、それら全てに勝利していかれたお方。
このお方の勝利にあずかる者として、イエス様に信頼して歩ませていただきたいものです。

今日の礼拝のライブ配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

パソコンをご利用の方は、ブログの一番下からも見ることができます。

2014年3月8日土曜日

ハーフ&二倍

今日のサタデーくらぶは、参加者が少なくて、いつもの半分ほど。少しさみしい集会でした。
でも、その分、集会後のワッフルが、いつもの二倍!!
みんな食べる食べる!

でも、今日の御言葉をきちんと覚えてね。

「人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる。」

食欲旺盛な子どもたちですが、そんな私たちの肉の弱さもイエス様は理解して下さるお方。
荒野で悪魔の誘惑に勝利されたイエス様のことを覚え、イエス様の勝利に信頼して歩む者となりますように。

集会後は、今日はフィンランド生まれのゲーム、モルックが行われています。

このゲームは、倒れた木に書いてある数字を足していくゲームで、1本だけ倒せば、その木に書いてある数字が得点、2本以上倒した時は、倒した数が得点で、一番最初に50点に到達した人が上がりというゲームです。
でも、50点を1点でもオーバーすると、半分の25点になってしまいます。
残りの点数を考えながら、どの木を倒せば良いか、頭と腕の見せ所ですね。

2014年3月7日金曜日

春をお届け

今日は風が少し冷たいですが、陽射しは春のような温かさを感じます。

教会のお隣さんの畑に植えられた梅の木を眺めていると、
ジョウビタキのオスと目が合いました。
「オマエモハナミカ?」「いえ、あなたのお写真を・・・」笑

同じ岡山県でも、県北の蒜山では、一日中、雪や雨が降っているようですが、ここ県南は穏やかなものです。
せめて、写真だけでも、春の気配をお届けしたいものです。

2014年3月6日木曜日

倉敷地区祈り会

今日は倉敷地区祈り会の日です。お天気も良いので、いつものように自転車で福田町にあるT宅へ。
三月は年度末ということもあり、卒業やら進学やら、就職やら引っ越しやら、祈りの課題は盛りだくさんですが、イエス様に委ねつつ祝福をお祈りしました。
私たちには祈ることしかできませんが、イエス様が働いて下さることを期待しつつ。

2014年3月4日火曜日

山陽地区教職者会

今日は東岡山教会で山陽地区の教職者会がありました。
玉島に来てもうすぐ1年になりますが、同じ時に東福山教会に赴任された福田先生ご夫妻とご一緒に、歓迎会を開いて頂きました。
ありがとうございます。

東岡山教会からは佃先生ご夫妻とテルボネン先生
津山教会から子安先生と宿野先生
勝間田教会から脊山先生
東福山教会から福田先生ご夫妻とシグルソン先生
そして、玉島教会から伊木夫妻と、にぎやかな会合となりました。

テルボネン先生とシグルソン先生は、この6月で帰国されるので、残りわずかとなってきましたが、わずかな間でも共に主の働きを担っていけることを嬉しく思います。
その他の先生方とは、これから長いお付き合いになろうかと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

2014年3月2日日曜日

ゴスペルクワイヤー練習会

第一日曜日は定例のゴスペルクワイヤー練習会です。今回から新しい曲にも取り組むことになり、けっこう難しかったです。でも、練習を重ねていくことで、きっと良いものになると思います。
ショートメッセージも、日々の積み重ねが大事というお話しでした。

明日のことは思い煩うな。
神の国と神の義を第一とせよ。

一日一日を大切にしていきたいものです。

変容主日

3月の最初の聖日を迎えました。
今日は変容主日。
マタイ17章には、主イエス様が栄光のお姿に変わられた出来事が記されていますが、イエス様は永遠に変わらないお方。本来のお姿をそ示しになられたということでしょう。
しかし、その栄光を、私たちの救いのために用いて下さったお方であり、私たちの救いの事実こそ、何よりも栄光に満ちた神の御業であることを覚え、主イエス様をほめたたえます。
今日は礼拝に続いて、婦人会、ゴスペルクワイアーの練習会など盛りだくさん。
全ての交わりの中心にイエス様がいてくださり、神の栄光のもと、祝福された集会となりますように。

礼拝の様子をライブ配信にてこちらからご覧になれます。

2014年3月1日土曜日

もうすぐ卒業シーズン

今日から3月に入ります。
今日は少し小雨交じりでしたが、いつもサタデーくらぶに来てくれているメンバーが来てくれました。
小学6年生のお友だちも、中学3年生のお友だちも、残すところあと一月。
4月からは、新中学生、新高校生。楽しみですね。

今日の聖書の箇所は、マタイ福音書17章のイエス様が栄光のお姿に変わられたところ。
聖書では、栄光の姿に「変わられた」とありますが、イエス様はもともと栄光に満ちたお方、本来の姿を見せられたということなのでしょう。
見た目は変わったように見えても、イエス様の本質はいつまでも変わりありません。

サタデーくらぶに来てくれているお友達も、容姿は少しずつ変わっていっても、純真な心は、いつまでも変わらないで成長していって欲しいなあ。

facebook