2014年4月30日水曜日

参観日

先週、小学校の参観日があったのですが、神戸での委員会に出席しなければならず、残念ながら参加できなかったので、今週は、なんとか時間を作って、中学校の参観日に行ってきました。
今日は、参観日のあとPTA総会もあるということで、校庭がシュッピングモールの駐車場のようになっていて、学校の先生方が誘導しておらるのが見えます。
我々は少数派の自転車なので、玄関横にひっそりと駐輪。


保護者の方も、去年と一学年入れ替わり、少し若返った感じがしないでもないが(知り合いは、ほとんどいないですが・・・)それはさておき、今年一年、皆さまと共に、子どもたちの学びと成長のために、共に歩んで参りましょう。

2014年4月29日火曜日

良い知らせを伝える者の足は、なんと美しいことか

連休中、どこにも出かける予定もないし、家で暇そうに過ごして子どもたちに、何か、家族サービスらしいこともしないとなあ、などと思いつつ、近くにあるリサイクルショップに行ってみました。
お目当ては、中学生君らのスニーカー。
そもそも、小中学生は、通学用の靴は真白の靴と決められているので、あまり靴を買い足す必要もないのですが、休みの日くらい、少しはおしゃれもしたいでしょうし。
ということで、適当なものを買ってあげました。
三足で2900円ほど。靴なんて、どうせすぐボロボロになるから、最初からこれでいいのです。
とはいえ、これを履いて、どこへ出かけるのかわかりませんが、イエス様にある平和を伝える者の足は美しいとあるように、福音を伝えるために出かける人になってほしいものです。


ローマ10:13 「主の名を呼び求める者はだれでも救われる」のです。
10:14 ところで、信じたことのない方を、どうして呼び求められよう。聞いたことのない方を、どうして信じられよう。また、宣べ伝える人がなければ、どうして聞くことができよう。
10:15 遣わされないで、どうして宣べ伝えることができよう。「良い知らせを伝える者の足は、なんと美しいことか」と書いてあるとおりです。

マタイ10:5 イエスはこの十二人を派遣するにあたり、次のように命じられた。「異邦人の道に行ってはならない。また、サマリア人の町に入ってはならない。
10:6 むしろ、イスラエルの家の失われた羊のところへ行きなさい。
10:7 行って、『天の国は近づいた』と宣べ伝えなさい。
10:8 病人をいやし、死者を生き返らせ、らい病を患っている人を清くし、悪霊を追い払いなさい。ただで受けたのだから、ただで与えなさい。
10:9 帯の中に金貨も銀貨も銅貨も入れて行ってはならない。
10:10 旅には袋も二枚の下着も、履物も杖も持って行ってはならない。働く者が食べ物を受けるのは当然である。
10:11 町や村に入ったら、そこで、ふさわしい人はだれかをよく調べ、旅立つときまで、その人のもとにとどまりなさい。
10:12 その家に入ったら、『平和があるように』と挨拶しなさい。
10:13 家の人々がそれを受けるにふさわしければ、あなたがたの願う平和は彼らに与えられる。もし、ふさわしくなければ、その平和はあなたがたに返ってくる。

2014年4月27日日曜日

復活後第1主日

おはようございます。
皆さまに復活の主イエス様の平安がありますように。


今日は午後からはゴスペルクワイアの練習会とお父さん会の二つの集会が予定されています。
ゴスペルクワイアは、ゴスペルに興味にある方の参加を募集しています。
ご興味のある方はぜひお尋ねください。

もちろん、午前10時半からの礼拝にも歓迎します。

ライブ配信はコチラから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年4月26日土曜日

平和があるように

今日のサタデーくらぶには、はじめてのお友達もきてくれて感謝でした。

メッセージでは、復活されたイエスさまがユダヤ人を恐れて閉じこもっていた弟子たちのいる部屋に入ってこられて「あなたがたに平和があるように」と言ってくださったお話を聞き、私たちの心の中にもイエスさまをお迎えすることで、すべての恐れや裁きからも解放され、まことの平安が与えられるということを聞きました。

イエスさまのことを知って、心が波ひとつない穏やかな凪のように平安でいられますように。


2014年4月25日金曜日

消費税アップ

4月から消費税が5パーセントから8パーセントになり、何かと値上げの嵐が吹き荒れていますね。
今日はお手紙を出すための切手を買うために、郵便局へ行ってきました。
とりあえず、50円が52円、80円が82円、90円が92円となるようなので、2円切手があれば便利かなと思い、2円切手をたくさん買ってきました。

といっても、50枚ほど。計100円。

うさぎさんの絵がかわいいですね。

2014年4月24日木曜日

特伝の案内

学びのあとは、続いて五月に行われる予定の特別伝道集会のための案内状を作成しています。
たくさん来てくださると嬉しいな。

聖書の学び会

今日は聖書の学び会でした。
いつもの通り、クロスウェイ聖書研究のテキストに沿って(脱線して・・・笑)旧約聖書の預言書の学びをしました。
旧約聖書は、その書かれた時の時代背景や内容が複雑で、とても分かりにくく感じられますが、常にイエスさまの十字架の出来事を通して見ようとしていく時、新たな発見があったり、分からなかったことが見えてきたりすることもあるものです。
特に、こういった学びを通して、共に分かち合いながら学んでいくと、ほかの人の感じ方などもとても参考になります。

これからも、(脱線しながらですが)クロスウェイ聖書研究のテキストに沿って学んでいければ幸いです。

2014年4月23日水曜日

献血デー

もう何日も前から献血の依頼がきていたのですが、ようやく時間が取れたので、献血ルームにやって来ました。献血のあとは、CLC岡山に本代の支払いに行きます。すぐ隣なので便利です。

そして、今日は水曜日、お花の苗もいただける日なのですが、今日は、なんとイチゴでした。


他にも、ミニバラとかもあったのですが、つい、このイチゴに心惹かれてしまいました。


ちなみに、今回はじめて知ったのですが、内部の撮影は禁止と書かれていました。
ので、これまでの献血ルーム内で撮った写真を載せた記事については削除することとします。


2014年4月22日火曜日

500系こだま

今日は、来年に行われる予定の西日本聖会の準備委員会に出席するため、神戸まで出かけてきました。

新倉敷から岡山まではこだまに乗り、岡山からのぞみに乗り換えて新神戸まで、トータルで約1時間ほど。
ちなみに、山陽新幹線のこだまは、かつてののぞみ、こどもにも大人気の500系車両が使われています。

今や、この500系に乗れるのは、のぞみの停まらない山陽新幹線沿線住民の特権ですね。笑


中はというと、平日でもあるため、結構ガラガラでした。
もっとも、岡山から乗り換えたのぞみはかなり混んでますけど。

神戸での委員会を終えて、夕方、再び帰路へつきました。
帰りは、のぞみ~黄色のラインのレールスターでした。

いつもながら思うことですが、新幹線の停車駅から近いということは、本当に便利で感謝なことです。

2014年4月21日月曜日

日本で再会

松江で働いておられるノルウェー人の宣教師のヴァルボ先生のお姉さんが来日していらっしゃるというニュースをSNSで見かけ、たまたま今日、蒜山バイブルキャンプに立ち寄るということを聞いたので、これは貴重なチャンスと思い、牧師夫婦二人で蒜山まで出かけてきました。
ヴァルボ先生のお姉さんとは、2008年にノルウェーに訪問したとき、ご自宅を訪ね、そこでお会いし、その後、入院中のお母様も訪ね、お交わりしたことがあり、それ以来の再会です。

これから、鳥取へ向かわれるのだとか。
ちなみに、鳥取は伊木牧師の出身地。
今度は、彼らが私のホームタウンを訪れる番ですね。
残念ながら、午後から中学校の家庭訪問があるので、お昼で帰りましたが、ぜひ、日本をゆっくり楽しんでいってください。

2014年4月20日日曜日

イースターおめでとうございます

今日はイエス様のご復活をお祝いするイースターです。
十字架にかけられて殺されたイエス様。
しかし、三日目の日曜の朝、死を打ち破り、よみがえられました。
画:Odd Dupland 在ノルウェー

この素晴らしい知らせを世界中の方々と共にお祝いします。ハレルヤ!

礼拝のライブ配信は10時半から行っています。
スマホやタブレット端末等はライブ時のみご覧頂くことができます。

2014年4月19日土曜日

グッドサタデー

明日はイエスさまの復活をお祝いするイースターです。
どちらかと言うと、クリスマスより大事な日。
今日は、そんなイースターの前日の土曜日、イエスさまが十字架で苦しまれた日のことを聞きました。

イエスさまの十字架は、私たちの身代わり。
そして、私たちの救いは「成し遂げられた」のです。

この素晴らしい喜びを、共に賛美し、お祝いできることを感謝します。

2014年4月18日金曜日

受苦日礼拝

イエス様が十字架にかかられたことを記念する受苦日礼拝が行われました。
イエス様の流された血が、私たちの救いのために流された血であり「渇く」と仰せられるほど心血を注がれた証であることを覚えたいものです。

2014年4月17日木曜日

家庭集会

本日はT家にて、月に一度の家庭集会が行われました。
今月は、マイリス・ヤナツイネン先生のテキストを用いての聖書研究の日。
聖書に記されているイエス様の復活に関する聖書の箇所から学びました。

と書いてはみたものの、今回は牧師は出席しておりませんので、女性の方だけの交わりとなりました。
当然、このおいしそうなスイーツも・・・。
いいなあ。笑

2014年4月15日火曜日

謎の四輪バイク

倉敷の町は平坦なところが多く、お天気も晴れの日が多いので、どこへでも自転車で行けそうです。
大きな荷物がなくて、片道7~8キロくらいまでなら、極力、自転車で出かけるようにしています。

ところで、5年ほど前から使用していたMTB(マウンテンバイク)のタイヤがかなり磨り減っていたので、新しいタイヤに交換することにしました。

今まで使っていたのは、いかにもMTB風のブロックタイヤでしたが、これだと音がうるさいし、振動が大きいので、長距離だと結構疲れるので、舗装路用のスリックタイヤに交換することにしました。

タイヤは倉敷の自転車屋さんまで買いに行ったので、帰り道は、道行く人々にジロジロと振り返られました。笑

2014年4月14日月曜日

デイサービス集会

今日は月に一度のデイサービスの集会の日でした。
受難週ということもあり、イエス様の御受難とイースターのことをお話ししました。
近年で、クリスチャンでなくても、クリスマスは祝われるようになっていますし、キリスト教とはあまり関係のないハローウィンなどもすっかりメジャーになってきましたが、イースターはというと、日にちが定まっていないためか、一般の方にとっては、あまりなじみが無いように思われているかもしれません。
けれども、クリスチャンにとっては、実は、クリスマスよりも大切な日と言えるでしょうね。
なぜなら、イエス様の十字架と復活の出来事こそが私たちの救いに必要な全てなのですから。


ところで、今の季節は、世間的には端午の節句でしょうか?
デイサービスにも鎧兜が飾られていました。
男の子のいるご家庭では、こういうのはメジャーなのでしょうかね。

2014年4月13日日曜日

出張小教理

今日は礼拝後に役員会があり、その後、信徒さん宅を訪ねて、小教理の学びの時を持ちました。小教理の学びは、通常は教会で行うのですが、奥様が難病を抱えておられるため、ご自宅での学びを続けています。
今日は、ご主人のお気に入りのカップでお茶をいれて頂きました。感謝です。

受難主日

本日から受難週に入ります。イエス様の十字架のお苦しみを覚え、それゆえに、私たちの全ての罪が赦され、栄光の御国へ入れていただくことのできる幸いな約束を頂いていることを感謝します。
礼拝のライブ配信はこちらです。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年4月12日土曜日

サタデーくらぶ

今日は常連のメンバーの5年生の男の子が急な発熱でお休みでしたが、久しぶりに新中1年生の女子たちが参加してくれました。
あと、見学の大人も2名無理やり参加。笑
でも楽しんでいただけたようです。

人生楽しく過ごしたいですものね。

玉島地区祈り会

本日は玉島地区祈り会でした。いつものメンバーですが、お二人の方が、それぞれご家族の用事があり欠席されましたが、残りのメンバーでしっかり祈りました。
ここにいる人も、いない人も、等しくイエス様の恵みがありますように。

2014年4月11日金曜日

倉敷地区祈り会

今日は倉敷地区の祈り会でした。今日は、四月に入り新生活を始められた方々のために、特に若い人たちのために祈りました。

きっと毎日、緊張が続いていると思います。新しい生活が守られますようにお祈りします。

2014年4月10日木曜日

新1年生

今日から新1年生も上級生のお兄さんお姉さんたちと一緒に登校していきます。
教会前の駐車場は、近所の小学生の登校班の集合場所になっていて、だいたい5~7人編成で、4~5班ほどの子どもたちがここに集まり、登校していきます。
新1年生の保護者さんたちは、最初の1週間くらいは、毎朝こうして見送りにいらしてます。
真新しいランドセルが大きく見えます。
いってらっしゃ~い!

2014年4月9日水曜日

小教理

昨年の12月から、4ヶ月間、ほぼ毎週火曜日に欠かさず小教理を学んでこられたM兄との学びも、今日で一旦終えることにしました。
礼拝生活をきちんと守り、火曜日の小教理もきちんと受けられ、その誠実さと従順さは、こちらが見習わなければならないほどです。

これからも、これまでと変わりなく、礼拝を中心とした生活を続けられるということですから、今後ともよろしくご指導のほどお願いします。

感謝!


2014年4月8日火曜日

新入学シーズン

週末は少し寒の戻りもありましたが、週が明けて、また春らしい陽気が戻ってきました。


今日は、高校の入学式のため、自転車で倉敷まで行ってきました。

校長先生もPTA会長も新入生代表も、みな女性という、なかなか珍しい雰囲気の入学式でした。
PTA会長さんの祝辞で「今日は大安吉日、お釈迦様のお誕生日でもあり・・・」と言われた時には、一瞬、戸惑いましたが・・・。笑


ところで、新入生は320名ほどですが、自転車で来た保護者は10名だけ。
あとは皆さん、お車のようでした。

帰り、2号バイパス沿いの側道を走ってみましたが、霞橋から429号経由で行くより、道も広く安全なようです。
先月から、道路交通法も改正し、自転車は原則左側の路側帯を走らなければならず、ところどころ車道を走らないといけないと思っていたけど、バイパス沿いの側道は、ほぼ全て、自転車通行可の歩道だったので、自転車通学を予定している子どもにも勧めようと思います。

いずれにしても、朝夕の登下校は、余裕を持って、のんびり自転車を走らせて欲しいものです。

2014年4月6日日曜日

婦人会

今日は礼拝に続いて、婦人会が行われています。テキストを用いて、山上の説教を学んでいます。

四旬節第6主日

4月最初の聖日を迎えました。
明日から新生活を迎えられるという方も大勢いらっしゃることでしょう。
いや、4月から社会人になられた方は、、もう既に新生活も始まっていることでしょうね。
新しい生活が豊かに祝福されるようにお祈りします。


ところで、年度の始まりは4月ですが、週の始まりは日曜日。
新しい生活を始めるにあたり、主イエス様のみ言葉をしっかり頂いて、歩みだしていきたいものです。

礼拝前の会堂内部の様子です。
BGMはラジオモーツァルト。
ネットラジオを利用してみました。
すがすがしい朝、聖書のみ言葉から新しい命を頂いて始めましょう。


今日も礼拝のライブ配信を行っています。

主イエス様の祝福が豊かにありますように。

2014年4月5日土曜日

信じない者ではなく、信じる者に

今日は、お昼頃からお天気が下り坂で、サタデーくらぶにお友だちが来てくれるかなあと心配もありましたが、K兄弟とK兄妹が参加してくれて、楽しいひと時となりました。
新聞を丸めた玉入れゲームも盛り上がりました。


今日はヨハネ11章のラザロの復活の出来事からみ言葉を聞きました。
死者が生き返るなんて、にわかには信じがたい話ですが、マルタもマリアも信じられないような様子でしたが、イエス様は、そんな彼らの目の前で、ラザロを生き返らせたのです。

私たちも、信じない者ではなく、信じる者になりたいものですね。

2014年4月4日金曜日

お花見日和

桜の季節を迎え、どこも見頃となっているようですね。
玉島でも桜の見頃を迎えているようですが、昨日まで葬儀のために西宮に出かけていたこともあって、こちらではまだお花見に出かけるまでには至っていません。

でも、西宮滞在中、桜の名所としても知られる夙川沿いを歩く機会があったのあで、そちらの様子を少しだけ紹介します。

この日は、お天気も良く、温かい日だったので、大勢の花見客でにぎわっていました。
満開の桜を見て心を和ませていると、自分も日本人なんだなあって思います。

facebook