2014年7月30日水曜日

灼熱の収録

今日は、午前中、小教理のクラスを予定していましたが、参加予定だった信徒の方の体調不良により中止となりました。
暑さの厳しい季節、一日も早い回復をお祈りします。

ところで、せっかく時間が空いたこともあり、有効に用いようと、遊びに行こう!・・・

というわけにもいかず、締め切りに追われている、ルーテルアワー「心に光を」の原稿作成、及び、収録を進めることにしました。
「心に光を」の収録は、現在、自宅でMDに録音する形で行っているのですが、実は、この季節が一番しんどいのです。
窓を開けると、セミの大合唱。
エアコンをつけると、ファンの音が録音されるのでNG。
というわけで、窓を閉め切った部屋で、カーテンをしめて、汗ダクになりながら収録スタート。

途中、エアコンをつけて、部屋の温度を下げ、再びエアコンを消して静かな部屋で録音して・・・の繰り返し。
こんなことを続けていたら、こっちのほうが体調不良になりそうです。

皆さん、ぜひ、このような汗と涙?の結晶のようなルーテルアワー「心に光を」を、ぜひ、お聞き下さいね。

2014年7月29日火曜日

トンボ大発生

夕方、窓の外を何気なく眺めていたら、なにか、小さな昆虫のようなモノが大量に飛んでいるのに気がつき、よく見てみると、なんと全てトンボです。
写真では分かりにくいと思いますが、軽く数百匹は飛んでます。
カメラを変えて撮影してみましたが、トンボって、動きが早い!

写真だと雰囲気が上手く伝わりませんが、とにかく、ものすごい数です。

一瞬、出エジプト10章の災いを思い出しました。

出エジプト10:3 モーセとアロンはファラオのところに行き、彼に言った。「ヘブライ人の神、主はこう言われた。『いつまで、あなたはわたしの前に身を低くするのを拒むのか。わたしの民を去らせ、わたしに仕えさせなさい。
10:4 もし、あなたがわたしの民を去らせることを拒み続けるならば、明日、わたしはあなたの領土にいなごを送り込む。
10:5 いなごは地表を覆い尽くし、地面を見ることもできなくなる。そして、雹の害を免れた残りのものを食い荒らし、野に生えているすべての木を食い尽くす。
10:6 また、あなたの王宮、家臣のすべての家、エジプト中の家にいなごが満ちる。それは、あなたの先祖も、先祖の先祖も、この土地に住み着いたときから今日まで見たことがないものである』と。」

まあ、これはいなごですし、心頑なファラオを懲らしめるためにモーセを通して現された神の御業ですから、同じように考えてはいけませんが、この辺りには、まだまだ豊かな自然が残されているということなのでしょうね。
しばし窓の外のトンボの大群を眺めつつ、楽しませてもらいました。

2014年7月27日日曜日

聖霊降臨後第7主日

猛暑続きの毎日ですが、今朝は、久しぶりに雲が広がっており、待望の(笑)雨がポツポツ落ち始めています。



雨がこんなに嬉しく感じられるのは久しぶりです。
雨が続くと、晴れないかなあと思いますが、猛暑が続くと雨が降らないかなあと思う。
つくづく人は身勝手な生き物です。

そんな身勝手な生き物である私たちを十字架のあがないによって赦してくださるイエスさま。
今日も恵みをいっぱいいただきましょう。

礼拝のライブ配信はこちらから。
スマートフォンやタブレットからでは、ライブ時のみご覧頂くことができます。
10時半から。

2014年7月26日土曜日

早口言葉選手権

今日は全国的に厳しい猛暑のようですが、元気にサタデーくらぶやってます。

暑さでもうろうとなりますが、そんな中、今日のゲームは早口言葉とか。

この青豆は青生豆、あの赤豆は赤生豆
青生豆も赤生豆も、みな生ぐさい生豆だ。×3

この竹垣に竹立てかけたのは、
竹立てかけたかったから、竹立てかけた。×3


ムズイ。

暗証聖句のほうが言いやすいかな?

今日の暗証聖句
疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。マタイ11章28節。

2014年7月25日金曜日

カセットテープ

今日は金曜日ということで、T姉が会堂のお掃除に来てくださっています。
暑い中、ご苦労様です。

ところで、玉島教会では、インターネットを利用して礼拝のライブ配信を行っており、メッセージ部分の録画も見ることができるのですが、やはりまだまだインターネットよりはテープの方が良いという方が何人かいらっしゃいます。
もちろん、そういう方のフォローもきちんとしなければなりませんね。

ということで、最近では入手するのも難しくなってきたカセットテープをまとめて購入してきました。
いつも片面45分、両面で90分のテープを使って、メッセージ部分が片面で収まるように録音しているのですが、最近、少し余計な話が多くて、説教が長くなったかなぁ?と思われるふしもあるので、少し短めの片面40分、両面80分のテープも入手してみました。笑

というか、90分が在庫切れだったので・・・。
また90分が入荷したらお買い上げの予定です。
ダイソーさん、よろしく!

2014年7月24日木曜日

聖書の学び会

今日は、午前中、聖書の学び会があります。クロスウェイ聖書研究のテキストを使って、聖書を概観していきます。クロスウェイは独特な絵が特徴で、その分、印象に残りやすいようです。

2014年7月22日火曜日

ラジオメッセンジャー研修会

今日は、ルーテルアワー「心に光を」のラジオメッセンジャーの研修会に出席するため、神戸にやってきました。午前中は有木先生からのレクチャーを頂き、午後からは話し合いの時を持ちます。
ラジオによる放送伝道は、公共の電波を用いたものであるため、いろいろと配慮も必要です。
しかし、同時に、それだけ社会にも信頼された団体であるということ。
誇りを持ってのぞみたいものです。

2014年7月21日月曜日

学び会

今日は海の日ですし、連休ということもあり、レジャーなどにお出かけという方も多いのでは?そんな行楽日和に、今日は午後からキリスト教の入門クラスをやってます。イエス様を知ることが何よりの喜びとなりますように。

2014年7月20日日曜日

洗礼式

今日は今年の春からずっと学びを続けてこられたK親子の洗礼式が行われました。
おめでとうございます。
すべての試練も困難も、罪も死と共にイエスさまに洗い流していただきました。
主に感謝します。

これからは共に同じ信仰に歩んでまいりましょう。
おめでとうございます。

聖霊降臨後第6主日

今朝は夏らしい青空が広がっています。
梅雨も明けた感じですね。

そんな晴れやかな今日、新たに3名の方の洗礼式が行われます。


神の御前に己の罪をざんげし、イエス・キリストの十字架の贖いによる赦しを頂いて、救いの約束を頂く。
お天気同様、晴れやかな一日になりそうです。

礼拝のライブ配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年7月19日土曜日

夏休み初日

今日から夏休みに入り、子供たちにとって楽しい季節がやってきました。
しかし、夏休み初日は、三連休ということもあるためか、伊木家とK兄弟の少し寂しいサタデーくらぶになりました。
 でもこのメンバー、サタデーくらぶ開始当初のメンバーなので、なんか懐かしい感じです。

今日のゲームは、漢字しりとりです。
夏休みの宿題に少し役立つかな?

2014年7月18日金曜日

神学校ネクストジェネレーション

今日は神学校の今後の計画について話し合う会議に出席するため神戸に出かけました。会議の名前は、ネクストジェネレーション。なんだかよくわかりませんが、ネクストのジェネレーションです。

2014年7月17日木曜日

家庭集会

本日は、T家にて家庭集会の日です。
しかし、先月が牧師のメッセージ日だったので、今回は、女性だけでの聖書研究会となります。
きっと豊かな学びになったことでしょう。
今日は涼しげなスイーツ?デザート?が並んでいますね。
これからが夏本番。
暑さにも負けないで過ごしましょう。

2014年7月16日水曜日

一羽のすずめ

今日は、月に一度のデイサービス集会の日でした。
いつも通り、いつくしみ深きを賛美し、それから聖書のメッセージ。
今日は、マタイ10章29節から、一羽のすずめの話しをしました。
イエス様は、一羽のすずめさえも愛しておられる、ましてや、私たちはたくさんのすずめよりも優れているとイエス様はおおせられます。

せっかくなので、この御言葉にちなんだ賛美歌「心くじけて」を賛美。


心くじけけて思い悩み
などて寂しく空をあおぐ
主イエスこそ我が真の友
一羽のすずめに目を注ぎたもう
主は我さえも支えたもうなり
声高らかに我は歌わん
一羽のすずめさえ主は守りたもう

心静めて御声聞けば
恐れは去りて委ぬるをえん
ただ知らまほし行く手の道
一羽のすずめに目を注ぎたもう
主は我さえも支えたもうなり
声高らかに我は歌わん
一羽のすずめさえ主は守りたもう


「一羽のすずめ」というタイトルで、昔、レーナマリアさんが歌っていた歌ですね。
ちょっと懐かしい感じがします。
でも良い歌です。

2014年7月15日火曜日

ギデオン聖書

今週の日曜日、国際ギデオン協会の倉敷支部の会員の方がギデオン協会の働きについて報告と証にいらっしゃいました。
その時にご紹介くださった、お年寄り向けの大きなサイズの聖書と、看護師さん向けのものを、さっそく届けて下さいました。ありがとうございます。

明日予定しているデイサービス集会に持って行きたいと思います。

2014年7月13日日曜日

聖霊降臨後第5主日

台風一過、しばらく良いお天気でしたが、今朝はまた梅雨らしい雨となっています。
本日の礼拝では、聖書を無料配布しておられるギデオン協会の会員の方が活動の報告と証にいらっしゃいます。
尊いお働きが用いられますようお祈りします。

本日も午前10時半頃から、礼拝のライブ配信を行います。
配信はコチラから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

主の祝福がありますように。

2014年7月12日土曜日

サタデーくらぶ

今日も元気よくサタデーくらぶが行われました。
男の子ばっかり、イエス様の弟子と同じ12人が集まりました。

 聖書の箇所は、マタイ15章32~39節、4千人以上の人々の空腹を満たされた出来事から。

マタイ15:32 イエスは弟子たちを呼び寄せて言われた。「群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。空腹のままで解散させたくはない。途中で疲れきってしまうかもしれない。」
15:33 弟子たちは言った。「この人里離れた所で、これほど大勢の人に十分食べさせるほどのパンが、どこから手に入るでしょうか。」
15:34 イエスが「パンは幾つあるか」と言われると、弟子たちは、「七つあります。それに、小さい魚が少しばかり」と答えた。
15:35 そこで、イエスは地面に座るように群衆に命じ、
15:36 七つのパンと魚を取り、感謝の祈りを唱えてこれを裂き、弟子たちにお渡しになった。弟子たちは群衆に配った。
15:37 人々は皆、食べて満腹した。残ったパンの屑を集めると、七つの籠いっぱいになった。
15:38 食べた人は、女と子供を別にして、男が四千人であった。


イエスさまは、群集が空腹なのを可愛そうに思い、彼らが帰宅する途中、疲れ切ってしまわないように七つのパンを祝福して分けられました。

私たちも教会で恵みを頂きますが、ここから遣わされていくためにイエスさまから祝福を頂くのです。


夏休みまであと残り1週間、疲れ切ってしまわないために、今日もしっかりイエスさまの恵みを頂いていきましょう。

2014年7月11日金曜日

LED再び

会堂の電球をLEDに替えてから、玄関のライトだけが時々消えることがあったので、密閉型器具対応の物に交換することにしました。
ついでに、トイレの電球が白熱電球のままだったので、こちらも交換。
これで、ほとんどの電球がLEDに入れ替わりました。
しかしLED電球も安くなってきましたね。

2014年7月10日木曜日

倉敷地区祈り会

今日は台風の影響も心配されましたが、良いお天気のなか、倉敷地区祈り会が行なわれました。

2014年7月9日水曜日

CLC

せっかく岡山まで来たので、CLCさんに立ち寄っていくことにします。ちょうど注文していた品物があったので受け取って帰りました。

ところで、台風が本州にも近づいているようですね。
おかげで、あさって11日に予定されていた神学校の理事会は延期となりました。
今月は3度も神戸に出かけなければならないところでしたので、ちょっとだけほっとしました。
でも来週も神戸です。笑

献血デー

今日は一ヶ月ぶりに献血に来ました。少し遅れてきたら入り口に何人も並んでいました。

今日頂いたお花の苗は、あかりという種類のもののようです。
小さな赤い花がたくさんついていて、とってもかわいらしいです。


ところで、成分献血の場合、年会献血可能回数が12回と限られているので、月に一度のペースで行ってちょうど、しかし、ここのところ、少し間隔が狭くなっていたので、次回献血可能日は9月以降となりました。
夏休み期間中は、キャンプ等で忙しいし、ちょうど良かったです。

ではまた秋に。

2014年7月7日月曜日

一年点検

会堂の床の張替え工事を行ってから一年、施工業者の矢野工務店さんが点検にいらしてくださいました。

まずは、教会員のH井さんと一緒に床下換気口のフタの取り付けについて話し合いました。
ここは、大雨で増水した際、水路の水が溢れて床下浸水の恐れがあるので、何か良い方法がないか、換気口をふさぐ方法を検討しました。

しばらく現場を見ながら話し合った結果、H井さんのグッドアイデアで決定。
板をはめ込むスタイルです。


続いて、会堂内部、床の張替えを行ってから一年を経過しての点検です。
わずかにきしむような音がする箇所があったのでみてもらうことにしました。

いつもカッコイイ社長さん自ら、点検口を開いて、床下へもぐっていかれました。


暗くて狭い所での作業、ホント、もうしわけありません。そして、ありがとうございます。
施工してから一年ですが、ほとんど沈んでなくて、二箇所ほどのわずかな調整で済んだようです。

かすかにきしむ音が鳴っていた程度だったのが、ばっちり改善されました。
さすがですねぇ。

矢野工務店さん、こんど、教会のすぐご近所に引っ越してこられるそうなので、また何かありましたら、今後とも末永くよろしくお願いします。

大雨警報

今日はお昼前に倉敷市に大雨警報が発表されました。時折強く降ったりすることもありますが、今の所、いつも通りな感じです。
どちらかと言うと、低い土地の浸水に対する警報かもしれませんね。
教会横の用水路も、大雨で溢れていると思いきや、田んぼに水を入れるための穴が塞がれておらず、普通に田んぼに水を入れる時と同じ状態になっているだけでした。

2014年7月6日日曜日

聖霊降臨後第4主日

7月に入りました。
2014年もあっという間に半分終わり、今日から後半戦(誰と戦うのか?笑)。

下半期も、上半期同様、いえ、これまで以上に祝福されていきましょう。

本日は、礼拝後に婦人会、午後2時からはゴスペルクワイヤの練習会が予定されています。
イエス様の恵みで祝福が満ち溢れますように。

礼拝のライブ配信はコチラから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2014年7月5日土曜日

ユース礼拝

今週は第一土曜日ということで、夜7時からはユース礼拝も行われました。

ゲームタイムで、王様じゃんけんをやったのですが、あっち向いてホイがバラバラで、むっちゃ面白い!

今日も楽しく礼拝できました。
主に感謝!

飼い主のいない羊の群れを憐れまれるイエスさま

中学校の期末試験も終わり、すっかり夏休みみたいな気分、今日も元気よくサタデーくらぶが始まりました。


今日のメッセージは、マタイ9章35~38節の箇所からで、飼い主のいない羊のように弱り果て、打ちひしがれている群衆をイエスさまが深く憐れまれたお話で、恐れや不安のあるときこそ、正しい導き手であるイエスさまの御声に聞くことが大切だというお話でした。

そんなメッセージだと知ってか知らずか、今日はK兄からの差し入れのスイカを使ってのスイカ割りをしました。


周りの声はと言うと、正しく教える声もあれば、大嘘でだまそうとする声もあれば、いったい誰を信じたらいいのかわからないほど。
こんな時こそ、イエスさまの御声に聞かなくては!ですね。

2014年7月4日金曜日

ラジオメッセージ集続編

アマゾンの電子書籍kindle版ルーテルアワー「心に光を」ラジオメッセージ集の2009年版、2010年版に続き、2011年版と2012年版が出版開始されました。

スマホやタブレットをお持ちの方は、kindleアプリをダウンロードすることでご覧頂くことができます。 ご興味のある方は、ぜひご利用ください。


2014年7月3日木曜日

雨に警戒

今日は梅雨らしく雨が降り続いています。
教会のすぐ側を流れている用水路も、あふれそうな水位まで上がってきています。
というか、溢れ始めていますね。


昨日は、教会員の方から、床下換気口に開閉可能なふたを取り付ける工事を行ってはどうかとの提案があり、至急、役員会を開いて話し合おうということになりました。

こういうことにいち早く行動してくださる教会員の方々には、本当に感謝です。


巷では、ノアの箱舟の映画が上映されていたり、NHKの大河ドラマでは、今度の日曜日に備中高松城の水攻めの場面が描かれると思うので、水攻めには敏感な今日この頃。

今日も局所的な大雨の予報が出ています。
守られますように。

2014年7月1日火曜日

電子書籍

今日は昨日に引き続き、ルーテルアワー「心に光を」ラジオメッセージ集の編集をやってます。
なんとか無事に、アマゾンkindle版の電子書籍で、2009年版と2010年版の出版までこぎつけました。
2010年分のラジオメッセージも2009年分と同様、インターネットで聞くことができますが、やはり公共の場所とか、音を出せない場所もありますし、電子書籍というスタイルもありかな?と思います。

facebook