2014年8月29日金曜日

日本の伝統文化に習い

今朝は、会堂の床下の換気口のフタを設置して下さった矢野工務店の社長さんがいらして、施工後のチェックしてくださいました。
今日は、フタの裏側に、換気口の位置を示す場所を書き込んでくださいました。
これは分かりやすくていいです。

ところで、このフタ、大雨の日に用水路の水があふれそうになった時に設置するようにしているのですが、雨の日などには、湿気を含んで膨張し、ピタッと密閉してくれて、晴れて乾燥してくると少し縮んで、簡単にはずせるようになっています。
実に素晴らしいアイデアです。

ふと、正倉院の宝物倉を思い出しました。
湿度が高くなると、木が膨らんで隙間がなくなり、反対に、乾燥してくると、木が縮小し、隙間があいて感想させてくれるというアレです。
まさに、日本の伝統文化をヒントにした素晴らしいアイデアですねぇ。