2014年9月15日月曜日

休日に父母を敬う

最近、私たちの教会では、受洗希望者が立て続けに与えられていて、入門クラスを幾つも抱える状況になってしまいました。本当に嬉しい悲鳴です。

そんな中、ある方が「先生は月曜日はお休みでしょうから」と言って下さり、会う約束を他の曜日にして下さいました。有難いお言葉です。
とは言え、早くお会いして、イエス様の素晴らしい愛を共に分かち合いたい気持ち。笑

せっかく頂いたお休みなので、今日は普段なかなかできない家族サービスなどを、と考えております。
今日は敬老の日ですが、後で両親にも電話をして感謝を伝えようと思います。


出エジプト20:8 安息日を心に留め、これを聖別せよ。
20:9 六日の間働いて、何であれあなたの仕事をし、
20:10 七日目は、あなたの神、主の安息日であるから、いかなる仕事もしてはならない。あなたも、息子も、娘も、男女の奴隷も、家畜も、あなたの町の門の中に寄留する人々も同様である。
20:11 六日の間に主は天と地と海とそこにあるすべてのものを造り、七日目に休まれたから、主は安息日を祝福して聖別されたのである。
20:12 あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に長く生きることができる。