2015年3月30日月曜日

サクラ咲く

すっかり春らしくなってきましたね。桜の便りも各地から届くようになってきました。
桜前線が北上していくように福音前線も広がっていくといいね。

2015年3月29日日曜日

受難主日

今週で3月が終わります。
水曜日からは、いよいよ4月。
新しい年度を迎えるにあたり、昨年の恵みを感謝すると共に、犯してきた様々な罪もイエス様の十字架の前に告白し、全き赦しをいただいて、新年度を迎えたいものです。

来週はイースター。
イエス様のご復活を共にお祝いしましょう。


礼拝のライブ配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2015年3月28日土曜日

サタデーくらぶ

3月最後のサタデーくらぶはいつもより少し人数少なめでしたが、楽しく礼拝できました。


来週からは皆新学年。
元気良く新学期を迎えましょう。

2015年3月27日金曜日

洗礼器

ずっと探していたのですが、何気なく聖愛聖具社さんのカタログをめくっていたら、見つけてしまいました。
結構いいお値段ですが、やはり専用の器のほうが使いやすいですしね。
イースターに間にあって良かったです。
さあ、これからじゃんじゃん洗礼式ができるぞー。
とその前に、まずは伝道しなきゃね。

主よ私たちをあなたの伝道の器としてお用い下さい。

2015年3月25日水曜日

ポストマン

昔、まだ神戸にいた頃、東急ハンズで買ったPostman100という名の郵便物専用のスケール。
これが意外に便利なんだな。
郵便物をクリップで挟んで重さを量り、25グラム以下なら82円、25グラム以上なら92円という具合。
便箋で1~2枚程度なら問題ないけど、3~4枚となると、ちょっと微妙かなあという時にサッと量れてとても便利です。

まあ、郵便局の窓口で量ってもらって、そこで切手を買えば済むことですが・・・。

2015年3月24日火曜日

頂き物

今日はまた冬の寒さに逆戻り。
陽射しの割りに風が冷たいですね。

さて、今日は先日頂いた物を二点ほど。

こちらは昨日、矢掛の信徒さん宅をお訪ねした時に頂いたつくしです。
だいたいいつもこの季節、四旬節頃になるとひょっこり顔を出す春の贖罪、いや、食材。
昨日さっそく頂きましたが、さわやかなお味で、とてもおいしかったです。


続いては、先日の総会のおりに頂いた、安来銘菓、清水ようかん。
安来には京都の清水寺と全く同じ名前の清水寺があり、その名にちなんだようかんが売られています。
頂いたもの、一口サイズに小分けしてあるタイプのもの。
これだと日持ちもするので、とても重宝します。
こちらもさっそく一つ食べてみました。
素朴で懐かしいお味。

Mちゃん、ありがとうございました。


風は冷たくても、皆さまの暖かいお心遣いに感謝しつつ。

2015年3月23日月曜日

ガッキ待つ

小学校など、学期末を迎えているために授業も早く終るようで、放課後、何人かの小学生が教会に遊びに来ています。
我々は、そんな小学生を迎え入れるために、午後からガッキ待つ?笑

みんな楽しそうに遊んでます。
もうすぐ春休み、楽しみだねー。

2015年3月22日日曜日

welcome!

今日の礼拝には、新倉敷駅前の英会話スクールのスタッフの方々がいらっしゃいました。
以前は、教会にも毎週のようにいらしていたそうです。
今は、少し関わりが少なくなっていますが、教会としてはウェルカムです。遠慮なくいつでもいらしてください。

四旬節第5主日

昨日3月21日は春分の日でした。
これから少しずつ日が長くなり、春の訪れも本格的になるのでしょうか。


本日の礼拝には、新倉敷駅前の英会話スクールの方がいらっしゃるとお聞きしています。
英会話も素敵ですが、教会で聖書の御言葉を学ぶのも、あなたの人生にとって、きっと有益なこととなるでしょう。どなたでも歓迎します。
聖書に興味のある方は、ぜひ一度教会をお訪ね下さい。


礼拝のライブ配信も10時半頃から行われています。
以下のURLをクリック。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2015年3月21日土曜日

按手式

3月20~21日にかけて友愛の丘で行われた西日本福音ルーテル教会定期総会にて、東福山教会の福田先生、六甲アイランド教会の観寺先生、そして、北鈴蘭台教会の小宮山先生の牧師按手式が行われ、新たに3名の牧師先生が誕生しました。
主の召しを感謝し、福音宣教のために尊く用いられますことを心よりお祈り申し上げます。

サタデーくらぶ

牧師不在の中、いつものように、サタデーくらぶできました!

ルカ6章27節
敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい。

イエス様が教えているように生きるのは、なぜ難しいのでしょうか。
イエス様は敵を愛し、最後の最後まで敵のために祈られました。

2015年3月20日金曜日

西日本総会

年に一度の総会に参加しています。初日は比較的早く終わりました。明日は牧師按手式も予定されています。楽しみです。

2015年3月19日木曜日

家庭集会

今日は月一の家庭集会の日で、久しぶりに牧師担当のメッセージの日でした。
聖書の箇所はマタイ6章25~34節。

マタイ6:25 「だから、言っておく。自分の命のことで何を食べようか何を飲もうかと、また自分の体のことで何を着ようかと思い悩むな。命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切ではないか。
6:26 空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。
6:27 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。
6:28 なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。
6:29 しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。
6:30 今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか、信仰の薄い者たちよ。
6:31 だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。
6:32 それはみな、異邦人が切に求めているものだ。あなたがたの天の父は、これらのものがみなあなたがたに必要なことをご存じである。
6:33 何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。
6:34 だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」

私たちは日常の様々なことで思い悩むのですが、神様は私たちに必要な全てを与えて下さるお方。
しかも、救いが確約された、キリストという最高の義の衣を着させてくださるのです。
こんなにも高価で尊い義の衣を着せて頂いたのですから、様々な思い煩いから解き放たれて、主にある自由な人生を歩ませていただきたいものです。

2015年3月18日水曜日

デイサービス集会

今日は午後からデイサービスの集会でした。
今日は利用者さんのお名前を一人一人伺いました。
イエス様も一人一人のことを覚えていてくださいます。
感謝。

通町訪問

今日は久しぶりに通町のMさん宅をお訪ねし、聖書の学びの時を持ちました。
小教理の学びは一通り終えましたが、今は、少しずつ聖書を読み進めています。
今日は、ノアの箱舟のお話しでした。
ノアの時代、世界は悪に満ち、神様はそのような世界を一掃するため、大洪水を起こされました。
しかし、その後、神様はもう二度と人を滅ぼすことはしないと約束されたのです。
私たちがどんなに罪深く、世界が悪に満ち溢れていたとしても・・・。
神様は、この世界の罪と悪を裁くために、イエス様を十字架にかけられて、私たちへの裁きを取り除き、約束どおり、裁くことはなさいませんでした。
イエス様のおかげで、どんなに私たちが罪深くても、もう二度と裁かれない。
イエス様の十字架を感謝します。

ところで、久しぶりに通町商店街を歩いてみると、アーケードの撤去作業が進んでいました。
アーケードがなくなると、雨の日に傘をささなくてはならなくなりますが、その分、明るくなりそうです。


創世記9:10 あなたたちと共にいるすべての生き物、またあなたたちと共にいる鳥や家畜や地のすべての獣など、箱舟から出たすべてのもののみならず、地のすべての獣と契約を立てる。
9:11 わたしがあなたたちと契約を立てたならば、二度と洪水によって肉なるものがことごとく滅ぼされることはなく、洪水が起こって地を滅ぼすことも決してない。」
9:12 更に神は言われた。「あなたたちならびにあなたたちと共にいるすべての生き物と、代々とこしえにわたしが立てる契約のしるしはこれである。
9:13 すなわち、わたしは雲の中にわたしの虹を置く。これはわたしと大地の間に立てた契約のしるしとなる。
9:14 わたしが地の上に雲を湧き起こらせ、雲の中に虹が現れると、
9:15 わたしは、わたしとあなたたちならびにすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた契約に心を留める。水が洪水となって、肉なるものをすべて滅ぼすことは決してない。
9:16 雲の中に虹が現れると、わたしはそれを見て、神と地上のすべての生き物、すべて肉なるものとの間に立てた永遠の契約に心を留める。」

2015年3月17日火曜日

春の門出を足元から祝う

今日は朝方、辺り一面、真白になるほど深い霧が立ち込めていましたが、日中は春本番を迎えたような暖かい日となっています。

今日は中学校の卒業式が行われたそうですが、先行きの不透明な時代に思えても、一歩ずつ一歩ずつ歩みを進めていくならば、きっと時の経過と共に、霧が晴れたように見通しも明るくなっていくことでしょう。

そんなあなたの一歩一歩を祝福してくれるかのように、足元でかわいらしい草花が咲き乱れていますよ。

マタイ:26 空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなたがたの天の父は鳥を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりも価値あるものではないか。
6:27 あなたがたのうちだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。
6:28 なぜ、衣服のことで思い悩むのか。野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。
6:29 しかし、言っておく。栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった。
6:30 今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装ってくださる。まして、あなたがたにはなおさらのことではないか。

2015年3月15日日曜日

四旬節第4主日

三月も半ばを迎えました。
日増しに暖かくなっていますね。

お花も春らしくなってきました。

今日は礼拝で聖餐式もあります。
イエス様の恵みを頂いて、祝福された日々をすごしたいものです。

礼拝のライブ配信はこちらから。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

様々な事情で礼拝に集えない方にも、等しくイエス様の祝福がありますように。

2015年3月14日土曜日

天上の言葉を信じましょう

今日もサタデーくらぶには大勢のお友達がきてくれました。

ゲーム大人数でやると盛り上がりますね。

今日の聖書箇所はヨハネ3章の箇所。
ニコデモは、天のことをイエス様に聞きに来ましたが、なかなか信じることができませんでした。
みんなはどうかな?
牧師先生のお話を適当に聞いていると、天国のことがわからなくなるよー。

でも、みんなちゃんと聞いてくれました。
暗証聖句はヨハネ3章16節。


神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。
独り子を信じる者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。

イエス様は、一人も滅びることを望んではいません。
どうか、イエス様のこの大きな愛を信じてね。

2015年3月13日金曜日

忘れてないよ

今日は一日おだやかな日和となりました。
倉敷の日中の最高気温は12.9度ほど。
先日アメダスの場所を移設した岡山市では、14.6度まで上がったそうです。
暖かいですねぇ。

教会の裏庭のカイヅカイブキに目をやると、すずめの家族?らしき集団がお話しをしていました。
ヤーヒサシブリダネ。
ボクタチノコト、ワスレテナイカイ?

そう言えば、最近めっきりバードウォッチングから遠のいています。
決して忘れているのではなく、冬の間はどうしても家にこもりがちで・・・。
もう少し暖かくなったら、お散歩がてら、野鳥に会いにいくからね。


ルカ12:6 五羽の雀が二アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、神がお忘れになるようなことはない。
12:7 それどころか、あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。」

2015年3月11日水曜日

ラベンダー

水曜日に献血すると、お花の苗をもらえます。
こうして、毎月一度、コツコツと献血をしては、教会の花壇も少しずつ彩りを増していきます。
今月のお花は、ラベンダーでした。
いろんな種類のラベンダーがあって、どれにしようか目移りしてしまいましたが、葉っぱが白っぽいものを二種類、スパイカナナとディリーディリーという種類のものを頂いて帰りました。

ちなみに、公立の高校が入試のため、高校生はお休みだったので、16歳になったばかりの長男君も献血デビューさせようと企んでいたのですが、わずかに体重が足らず・・・。笑
ラベンダー共々、早く大きくなってくださいませ。

献血デー

本日は月一の献血デーです。いつも通り献血ルームももたろうまでやって来ました。今朝は少し寒いので血圧高いかも。

2015年3月10日火曜日

ここは倉敷、雪が舞う

教会で使う灯油がなくなりかけていたので、近所のガソリンスタンドまで灯油を買いに出かけました。
いつもの通り、台車にポリタンクを乗せて、ころころ転がしながら歩いていると、突然の雪。
あたり一面、真白になるほど、強く降り始めました。
でも、そうは言っても、ここは倉敷ですし、そのうちやむだろうと思いつつ、ガソリンスタンドを目指しましたが、いっこうにやむ気配なし。
なんとかスタンドにたどり着いて、灯油を入れていると、あっという間に綺麗な青空が広がっていました。
やはりここは倉敷。
雪が降っても、積もらない!笑

2015年3月8日日曜日

四旬節第3主日

3月も、はや、2週目に入りました。
今週は、また寒の戻りがあるそうですが、三寒四温を繰り返しながらですが、少しずつ、春は着実に近づいています。

今週は、水曜日に東日本大震災から4年目となる3月11日を迎えます。
あの日から、日本は大きく変わりました。
多くの方が家族の大切さを思い、命の尊さを学びました。
世間では悲しいニュースも聞かされますが、一人一人が互いのことを大切に思い、励ましあい、助け合い、愛し合って生きていける、そんな世の中になると良いなあと思います。

そのために、どれほどの大きな愛をもって私たちが神様に愛されているかを一人でも多くの方に知って欲しい、と願います。
もちろん、私たちも愛のない小さな者ですが、こんな小さな者をも愛して下さったイエス様の愛の豊かさを聞き続けていきたいものです。


礼拝は午前10時半から。
いつもの通り、ライブ配信もやっています。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2015年3月7日土曜日

ユース礼拝

今週は、第1土曜日ということで、サタデーくらぶに続いて、ユース礼拝が行われました。

今月の司会はY君です。よろしく。


奏楽チームも、だいぶ上手になってきました。


礼拝の後は、ペアで質問タイム。
何でも聞いていいけど、できたら、メッセージに関する質問をぜひ!

ひろびろサタデーくらぶ

今日のサタデーくらぶは、ゲームの都合上、椅子を撤去して、広々と楽しみました。


今日は雨にも関わらず、いつも通り、たくさんお友達が来てくれて感謝でした。

2015年3月6日金曜日

週末

毎週末になると、交代でお掃除当番の方がいらして、会堂の掃除をしていってくださいます。土曜日には、またサタデーくらぶでバタバタしてしまうので、少々申し訳ない気もしますが、その分、若い人たちにはしっかりとみ言葉を聞いてもらいたいと思います。さあ、今週もたのしむぞー!

2015年3月5日木曜日

倉敷地区祈り会

今日は、倉敷地区祈り会でした。
出エジプト記の箇所は、祭司の衣装に関する記述で、少し分かりにくかったですが、共に分かち合え、祈れて良かったです。
みんなそれぞれに課題はありますが、全てをご存知のイエス様に委ねつつ。

2015年3月4日水曜日

台車の代車

先日、近所のお米屋さんにお米を買いに行った時、30キロのお米をドサッと置いたところ、台車がボコッと折れてしまいました。
とても便利に使っていたので、同じ物を購入しました。
左が壊れた物、右が新しく買い換えた物。全く同じ物です。

左の壊れた台車も、パッと見は、ほとんど曲がってないように見えますが、重いものを乗せると、見事にへし曲がります。まっすぐ運べないし・・・。

台車はだいじに使いましょう。

2015年3月1日日曜日

四旬節第2主日

今日から三月。
四旬節も二週目に入りました。
イエス様のお苦しみを覚えつつ、私たちに与えられた命の意味を覚えつつ過ごしていきたいものです。


先日、献血ルームで頂いたヒヤシンスが花を咲かせています。
ちなみに、ヒヤシンスの花言葉は「悲しみを超えた愛」だそうです。

後ろに見えるのはサクラソウ。こちらの花言葉は「青春のはじまりと悲しみ」、「早熟と非哀」、「運命を拓く」など。

どちらも、本格的な春を前に咲くためか、あるいは、四旬節の頃に咲くためか、「悲しみ」という言葉が込められているのは印象深いですね。
イエス様の十字架の死、けれど、その悲しみは、大きな大きな愛によるもの。そして、やがて喜びへと変わって行きます。

本日も礼拝のライブ配信やってます。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

facebook