2018年7月29日日曜日

聖霊降臨後第10主日

猛暑のあとは、台風接近。
今回の台風は、これまで経験したことのない東から西への進路。
とまどいもありますが、大きな被害にならないことを祈ります。


礼拝のライブ配信は午前10時半頃から。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2018年7月26日木曜日

聖書の学び会

本日は、月一の学び会です。
クロスウェイ聖書研究のテキストに沿って学んでいきます。
今回のテーマは中間史。
旧約と新約の間の時代です。

2018年7月22日日曜日

聖霊降臨後第9主日

連日、猛暑が続いていますが、皆様、お変わりなくお元気でお過ごしでしょうか?
気温が36℃とか37℃とか聞くと、体温並みかそれ以上になるわけで、大丈夫だろうかと思うこともあります。
なんとか守られて過ごして生きたいところです。

さて、本日も神さまの御言葉を頂いて、恵まれてまいりたいと思います。


礼拝のライブ配信は午前10時半頃からです。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2018年7月19日木曜日

家庭集会7月

7名。
ぺテロがイエス様を知らない、と3回言う、箇所を読みました。
イエス様はそんな私たちをゆるして下さり、信仰が無くならないように、祈って下さる方です。

2018年7月18日水曜日

デイサービス集会

本日はデイサービス集会です。
ここで利用者さんとお会いできるのをとても楽しみにしています。
今日も喜んで頂けて嬉しいです。

2018年7月15日日曜日

聖霊降臨後第8主日

記録的な豪雨災害から、早くも1週間が過ぎました。
各地で大きな被害が報道されていますし、すぐ近くの真備のことも心を痛めています。

一日も早い復旧と共に、神の豊かな慰めがありますようお祈り申し上げます。


礼拝は通常通り行われます。
ライブ配信も午前10時半頃から。
http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

2018年7月14日土曜日

玉島地区祈り会

本日は玉島地区祈り会でした。

玉島地区祈り会は、玉島教会の最初の信徒さんであるHさんのご家庭を解放していただいて、毎月第2土曜に行われています。

Hさんご夫妻

今回は、先日の豪雨被害のためにNLM(ノルウェールーテル伝道会)の総会の場で玉島教会のために祈って頂いたということをお聞きし、感謝の祈りの時を持ちました。

NLM総会の様子
永田議長のご挨拶

遠く離れていても、主にあって心は一つであることを感謝します。

日本グループ?

9月からNLM-Japan会長のB&A・ハウゲ師ご夫妻
うしろは6月までの会長バッケ師?
Tusen Takk NLM
Be for Japan!

2018年7月13日金曜日

ありがとうございました。

日本福音ルーテル九州教区から届いた高圧洗浄機、さっそく開封し、試運転してみることにしました。
水道ホースの取り付けで少々手間取りましたが、なんとか使えました。
教会の外壁も、日曜日に簡単な掃除をした程度だったので、とても助かります。

写真は箱の中に同封されていたお手紙。
お祈りと励ましを感謝します。

2018年7月12日木曜日

高圧洗浄機あります

facebookページにも紹介しましたが、日本福音ルーテル教会九州教区から、倉敷市真備の災害支援のために、高圧洗浄機4台が送られてきました。
現在、道路事情等により、真備へ向かうことは難しいので、もしこちらの投稿をご覧になった方で、教会まで取りに来ていただくことができる方にお貸ししたいと考えています。
また、知り合いの方に紹介して下さるのでも構いません。

お問い合わせ:玉島福音ルーテル教会 086-522-5304

倉敷市緊急災害情報

昨日、交通渋滞により一旦休止していた災害支援ボランティア活動の受付が再開されたようです。

詳しい情報は、倉敷市の緊急災害情報のページに掲載されています。


ちなみに、ボランティアの受付窓口となっている中国職業能力開発大学校内体育館(倉敷市玉島長尾1242-1)は玉島インターすぐのところにあり、玉島教会からも近く(2キロ)です。

2018年7月11日水曜日

今自分にできること

本日より、倉敷市が災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災者支援活動を始めたということがアナウスンされていました。
11日は倉敷市民のみボランティアを受け付け、週末以降、市外からの受付も行うとのことでした。
しかし、残念なことに、大勢の方が真備町にかけつけ、町中が大渋滞となってしまっており、ボランティアを一旦休止せざるを得ない状況なのだそうです。
悲しいことです。
被災された方を助けたいとのお気持ちはみな同じ。
ですが、せっかくの熱い思いが無駄にならないよう、自分にできることは何かをわきまえながら行動していきたいところです。

そんなわけで、今日は、献血ルームから依頼のメールが届いたので、岡山まで出かけてきました。
こちらの状況も、道路交通網が寸断されている影響で、かなり厳しい状況になっているようです。(飛行機で血液を運ぶのだとか)





以下、倉敷市facebookページより


【災害ボランティアについて(H30.7月11日12時現在】

 7月11日から倉敷市災害ボランティアセンターを立ち上げ、被災者支援活動に取り組んでいるところです。
 多くのボランティアの方がご参加くださり、真備地区へ向けて出発しましたが、現地は大渋滞であり、許可証がなければ通行できない状況です。
 このことから、倉敷市災害ボランティアセンターでは、7月11日午後のボランティア活動を中止することにしました。
 また、今後の活動についても現時点では未定です。活動再開となりましたら、改めてご連絡します。

※問い合わせ先=社会福祉法人 倉敷市社会福祉協議会(電話086-434-3301)

2018年7月10日火曜日

床下浸入

先週末の大雨が嘘のように、綺麗な青空が広がっています。

気温も上がり、少しずつ空気も乾いてきたので、床下も乾燥させてやる必要があります。
浸水しないよう、換気口にはめていた木製のフタは、一部、膨張して取り外すことができないものもありますが、ほぼ取り外し、換気を行っています。



床からの点検口も開こうと思いましたが、思いのほか苦戦。
ネジがさびて固着していました。

なんとか開くことができました。

床下の様子は、ゴミなどは入っていないものの、やはり、水が床下ギリギリまで上がってきた痕が見られます。

外れない喚起口のフタを裏側から押したたいてみようと、床下に潜入開始。


地べたにはいつくばって、フタがくっついてしまったところまで、なんとかたどり着きましたが、かなづちでたたいても、びくともしませんでした。

あきらめて退散。
しばらく乾燥するのを待つしかないようです。


とりあえず、床下にゴミなどは侵入しなかったものの、しっかりと水は入ってきたようで、地面もびちゃびちゃの状態でした。

大引き・根太の上は、合板、そして、タイルカーペットとなっているので、ギリギリ一歩手前というところでした。
守られて感謝です。

2018年7月9日月曜日

晴れました。

月曜のあさ、気持ちの良い晴れ。
暑くなってくるのと同時に、玄関が臭ってきたので、お掃除開始です。
できるところから少しずつ。

2018年7月8日日曜日

水がひきました。

日曜の朝です。水がひいています。
ノアの気分です。笑

この状態だと、問題なく礼拝もできると思います。
外出が可能な方は、いらしてください。

なお、すでにライブでの礼拝を視聴されることにしておられる方のためにも、通常通り、ライブ配信を行います。

ライブ配信はコチラから→http://www.ustream.tv/channel/tamashimaelc

facebookページでもライブ配信予定。

思い通りにならないこともありますが、できるだけのことはやってみます。
皆様にとって、よい一日となりますように。

2018年7月7日土曜日

床下浸水

昨夜からの大雨のため、教会の周囲が浸水しています。
床まで、あと10センチまで水位が上がっています。
これ以上にならないことを祈るばかりです。

2018年7月5日木曜日

倉敷地区祈り会

本日は倉敷地区祈り会です。
大雨が続きますが恵みを数えながら。

2018年7月1日日曜日

facebook

ライブ配信の調子が悪く、音声が聞こえなかったりしているので、ほかのライブ配信ツールを試してみようと思います。
ユーチューブもメジャーですが、とりあえずfacebookページを作成してみました。

facebookでもライブ配信可能なので、テストしてみます。

facebookページ

聖霊降臨後第6主日

恵みのうちに2018年も半分終わり、7月に入りました。
今年の後半も、豊かな恵みのうちに歩めますように。


礼拝のライブ配信は午前10時半頃からです。

facebook